阿蘇神社

神社

震災から立ち上がる力強さを感じるパワースポット

熊本地震により楼門や拝殿などが倒壊し甚大な被害を受けた阿蘇神社。建立当時の工法や元の部材をできるだけ使っての復旧を目指しており、楼門をはじめとする建築が見どころ。人々の復旧へと向けた熱い思いを感じることができる。

2021年(令和3)6月に再建された阿蘇神社新拝殿 2021年(令和3)6月に再建された阿蘇神社新拝殿

国指定の重要文化財・楼門の復旧工事が進行中

紀元前から2000年以上の歴史があるとされている阿蘇神社は、2016年(平成28)4月16日に起きた熊本地震で大きな被害を受けた。九州最大規模で日本三大楼門にも数えられた高さ18mの楼門は倒壊し、そのほかの社殿も甚大な被害を被った。しかし国・県・市の補助事業により2016年(平成28)7月15日から楼門の復旧作業が開始され、その形を取り戻しつつある。また、楼門と同じく倒壊した拝殿の再建工事は2021年(令和3)6月に完了。新しい部分と古い部分を見比べると色の違いがはっきり出ており、これを破壊した地震の恐ろしさを目の当たりにできる。一方で、復旧された社殿に人々の熱い思いや、現在の職人の技術と熱意を感じることができる。ここで歴史が途絶えることなく、現在も参拝できることを感謝しながらお祈りしたい。

5年3か月という年月をかけて復活した新拝殿 5年3か月という年月をかけて復活した新拝殿

震災でも全壊しなかった3つの神殿

阿蘇神社は熊本県阿蘇市一の宮に位置する、全国に500社以上ある「阿蘇神社」の総本社だ。拝殿に向かって左手奥に一の神殿、右手奥に二の神殿、正面奥に三の神殿がある。神武天皇の孫神で、阿蘇を開拓したとされる健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめとする家族神12神がここに祀られており、阿蘇十二明神と総称されている。一の神殿にはいずれも男神の一宮(健磐龍命)、三宮、五宮、七宮、九宮が、二の神殿にはいずれも女神の二宮、四宮、六宮、八宮、十宮が祀られている。最奥の三の神殿に祀られているのは男神の十一宮と十二宮だ。また、古来阿蘇山火口を御神体とする火山信仰と融合し、肥後国一の宮「阿蘇神社」として崇敬を集めてきた。県内でも有数のパワースポットのひとつとされているこの場所は、全国でも珍しい横参道で、参道の南側を向けば阿蘇山が正面に見える。

写真の中央奥に見えるのが「一の神殿」 写真の中央奥に見えるのが「一の神殿」

写真の中央が「二の神殿」で、左奥に見えるのが「三の神殿」 写真の中央が「二の神殿」で、左奥に見えるのが「三の神殿」

熊本有数のパワースポット

阿蘇神社のパワースポットとして本殿以外にも人気の場所がある。本殿を正面にした右手の敷地にある「高砂の松」と「願かけ石」だ。「高砂の松」は謡曲「高砂」にちなんで、縁結びのご利益があるという松なのだが、男性であれば左から2回、女性であれば右から2回回るとご利益があるとされている。また「願かけ石」は昔から神石とされ祀られているありがたい石だ。この石に願かけをするには、石を3回なでてから願い事を唱えるようにしよう。「高砂の松」も「願かけ石」も作法を間違わないように注意。阿蘇神社を参拝したあとはぜひこちらでもご利益をいただこう。

「高砂の松」のご利益によって恋人ができた、結婚ができた、などの体験談もある 「高砂の松」のご利益によって恋人ができた、結婚ができた、などの体験談もある

参拝に来たのなら寄りたい「願かけ石」は3回なでよう 参拝に来たのなら寄りたい「願かけ石」は3回なでよう

きれいな水に囲まれた阿蘇神社

阿蘇神社周辺は古くから地下水が噴出する「清泉の街」としても有名だ。阿蘇神社横に連なる一の宮商店街には水基(みずき)と呼ばれる湧き水があふれる水飲み場がいくつかある。もちろん阿蘇神社にも湧き水があり、神域である境内に湧き出る水は「神の水」と呼ばれてきた。不良長寿の水として崇められておりもちろん飲用も可能。一の宮の人々に愛されている美味芳醇な神の水をぜひ味わってみたい。また、水基巡りをしながら阿蘇神社周辺を散策するのも楽しい。参拝のあとは御札所へ。御朱印には神仏との御縁を結ぶ意味もあるため、阿蘇神社参拝の証として拝受することをおすすめする。

御朱印(写真右)は拝殿を型どった金色の判に、朱色が映える ※この御朱印は2021年10月の取材時のもの(拝殿竣工記念)で、通常の御朱印とは異なる 御朱印(写真右)は拝殿を型どった金色の判に、朱色が映える ※この御朱印は2021年10月の取材時のもの(拝殿竣工記念)で、通常の御朱印とは異なる

スポット詳細

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
エリア
阿蘇エリア
電話番号
0967220064
時間
[御札所]9:00-17:00
[駐車場]6:00-18:00
休業日
無休
駐車場
あり(80台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(フリーWi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(屋外のみ)
備考
※災害復旧工事中のため境内に立入制限あり。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • まだまだ修復中
    3.0 投稿日:2022.03.24
    熊本地震から6年になろうとしますが、阿蘇神社はまだまだ復旧中でした。復旧中の工事の壁に阿蘇神社の絵が描いてあります。これがぱっと見本物みたいです。復旧中だからか、駐車場は無料では入れました。
  • 立派な神社ですが、ここも熊本地震で被害を受けたんですね
    5.0 投稿日:2022.02.07
    阿蘇神社前の駐車場に車を停めると、すぐ正面が阿蘇神社の楼門です。修復中のようで、楼門全体がシートに覆われていて、そのシートに在りし日の楼門がプリントされていました。 境内に入って目についたのが、真新しい社殿でした。楼門に加えていくつもの社殿が、熊本地震の被害に遭ったそうです。広くて、いくつもの大きな社殿が建っている格式ある神社ですから、一日も早い完全復旧をお祈りいたします。
  • 2000年を超える歴史を持つ古社
    5.0 投稿日:2022.01.15
    阿蘇神社は、2000年を超える歴史を持つ古社です。その歴史と格式が感じられめ立派な神社でした。 現在の阿蘇神社の社殿群は、19世紀に再建されたもので、神殿や楼門などは国の重要文化財に指定されています。中でも楼門は九州最大の規模を誇り、「日本三大楼門」の一つとも言われています。熊本地震により楼門が倒壊し、また拝殿が倒壊するなど、甚大な被害を受けました。 私たちが訪れた時も、楼門はすっぽりとシー...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          阿蘇エリアのおすすめスポット

          熊本のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました