笠岡市立竹喬美術館

美術館
JR笠岡駅からタクシーの利用で約5分。笠岡市出身の日本画家・小野竹喬の業績を讃え、後世に伝えるため昭和57年(1982)に創設された美術館。多くの遺作が寄贈されたほか、国・岡山県の補助を得ている。小野竹喬の作品は、四季の移り変わりのほか、一日の中でも朝から夕にかけての微妙な変化にまで目を向けられたものが多く、柔らかいタッチの絵画からは、自然の息遣いが聞こえてくるよう。期間限定の特別展示も開催される。

スポット詳細

住所
岡山県笠岡市六番町1-17
電話番号
0865633967
時間
9:30-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝日の翌日、展示替期間中、12/29-1/3
料金
[入場料]一般500円、高校生以下無料
※20名以上の団体・65歳以上は割引あり(要証明)
※特別展は別途
駐車場
あり(20名)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 生誕130年
    4.0 投稿日:2019.06.06
    笠岡市出身の日本画家・小野竹喬を顕彰する美術館だ。開館に当たっては遺族から作品を多数寄贈されたという。ちょうど令和元年(2019年)は、竹喬(1889年生)の生誕130年にあたるだけに、年度内は特別展が目白押しに予定されていた。展示だけでなく、竹喬という日本画家がいかに誕生したかという研究にも取り組んでおり、一代限りの人ではないことがうかがえる。それにしても井原市の田中美術館といい、井笠地区は郷...
  • なかなか良かった
    4.0 投稿日:2019.06.03
    倉敷から車で約30分、車がないと行けないと思うので、旅行者にはむずかしいと思いますが、なかなか良いところでした。この方の日本画は初めて見ましたが、私の好みで、帰りに額付きの絵のコピーを買いましたが、値段も手頃でした。入館料は500円、65歳以上の方は証明できたら無料になります。
  • ルネサンス
    3.0 投稿日:2018.01.02
    「デカダンスの気配」展を見に行きました。入館料一般800円。笠岡駅から国道2号線東進すること約2キロ、徒歩20分。路線バスは1時間1-2本程度、150円。地元出身の小野竹喬の業績を讃えた市立美術館。竹で割ったような性格です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          - NEARBY RESERVED PARKING -

          周辺の予約制駐車場

          parking photo

          【予約制】タイムズのB ビレッジハウス富岡第二駐車場

          parking icon 539m

          予約状況link icon

          岡山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました