旧朝倉家住宅

文化財

都会のど真ん中に広がる静謐な空間

東急東横線、代官山駅から徒歩5分の所にある文化遺産。東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎氏によって大正8年(1919)に建築された。関東大震災以前に遡ることができる数少ない和風建築であり、歴史的文化的価値が高いことから平成16年(2004)に国の重要文化財に指定されている。木造2階建てで、一般公開されている主屋はほぼ全室が畳敷き、屋根は瓦ぶきとなっているなど当時建設された邸宅の特徴が反映されている。また庭園は回遊式庭園となっており、四季折々の景色を楽しむことができる。

スポット詳細

住所
東京都渋谷区猿楽町29-20
電話番号
0334761021
時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
[11-2月]10:00-16:30(入館は16:00まで)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、年末年始(12/29-1/3)
料金
[観覧料]一般100円、小・中学生50円
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • ヒルサイドテラスの裏側にある大正ロマンを味わえる住宅は内部公開されています
    4.0 投稿日:2020.03.24
    旧山手通りにあるヒルサイドテラスの裏側に、大正時代に建てられた旧朝倉家住宅が公開されています。朝倉家は明治以降、米の販売などで財を成した商家で、明治から大正時代に東京府議会議長や渋谷区議会議長を務めた朝倉虎次郎氏の住宅として大正8年に建てられた建物です。二階建て純和風の大型住宅で、装飾は控えめながらも屋久杉の一枚板を使ったりしていて趣を凝らした作りになっています。戦後は政府高官の公邸高官や渋...
  • 朝倉家の大邸宅
    4.0 投稿日:2019.10.22
    代官山駅からすぐ、旧山手通りに沿って目黒川の崖上に建つ大邸宅。江戸時代からの農家であった朝倉家が、三田用水の水車稼業から米穀商として財をなし、大地主から大正期の当主、虎治郎は東京府会議長までやったとか。二階建てのお屋敷には多くの部屋、茶室、さらには蔵があり立派、そしてそれを回遊式の庭園が囲んでいます。紅葉がみごととか。
  • 落ち着いた空間
    4.0 投稿日:2019.10.03
    オシャレで賑やかな代官山の一角に静かに堂々と存在しています。庭が広くて美しく整えられています。お散歩できるので、お天気の良い日がおススメです。大きな荷物は入り口であずけるようになっています。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          目黒・東急線沿線エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました