関連する記事

関連する観光コース

- 鳥取 PHOTO ALBUM -

banner_photo

樂樂福神社

創建は1100年以上の昔と伝わる旧県社。人皇第7代孝霊天皇を主神とし、皇后をはじめ后妃や皇子などその御一族を祀っている。古くは鉄生産の守護神として崇敬された日野郡開拓鎮護の総氏神で、日野川を隔てた対岸に西樂樂福神社が鎮座していたが、平成16年(2004)に合祀され一社となった。孝霊天皇がこの地を巡幸した折に邪鬼を退治したという伝説が残っていることから、今でも開運招福・願望成就の福の神として人々の崇敬を集めている。

place

鳥取県西伯郡伯耆町宮原 (米子・大山エリア)

おすすめ記事

詳細情報

住所
鳥取県西伯郡伯耆町宮原 [地図]
エリア
米子・大山エリア
備考
冬期参拝時は積雪・凍結により通行困難となる場合がございます。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。