NAVITIME Travel

紫香楽宮跡・内裏野地区

その他の史跡/建造物

新名神高速道路「信楽IC」から国道307号経由で約5分。松林に覆われた丘陵地に残る奈良時代の寺院跡。紫香楽宮は聖武天皇によって造営された都で、現在では宮殿跡、寺院跡、道路跡、鋳造所跡、大井戸跡などが明らかになっている。内裏野地区には聖武天皇が紫香楽宮で大仏造立を始めた「甲賀寺」の跡と推定される寺院跡が残されている。講堂跡や塔跡などに残る335個の礎石や、金堂跡に残る聖武天皇を祀る紫香楽宮の小祠などを見ることができる。

place

滋賀県甲賀市信楽町黄瀬・牧 (甲賀・信楽エリア)

phone 0748831919

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県甲賀市信楽町黄瀬・牧 [ 地図 ]
エリア
甲賀・信楽エリア
電話番号
0748831919
時間
[展示室]9:00-16:30
休業日
祝、年末年始(展示室は月-金のみ開館)
駐車場
有り(数台)
備考
※展示室住所は甲賀市信楽町宮町641-1

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          滋賀の写真集