関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

重要文化財 旧有路家住宅(通称 「封人の家」)

最上郡最上町堺田の国道47号線沿いにある重要文化財指定の歴史的建造物。仙台藩との境に位置する村の庄屋の住宅で、「封人」とは国境を守る役人を意味する。松尾芭蕉の「おくのほそ道」に記述が見られる「封人の家」にあたると考えられ、同家に宿泊した芭蕉は「蚤虱馬の尿する枕もと」の句を残している。

place

山形県最上郡最上町堺田地内59-3 (尾花沢・新庄・村山エリア)

phone 0233452397

旧有路家住宅(封人の家)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/01 五感で感じる、、!
江戸時代の古民家が公開されているところは各所にあっても、ここは囲炉裏に実際火が配られていて、藁が焼かれたような香ばしい香りが身体を包みます。井戸水でいれたというお茶もまろやか!管理人の中鉢さんのお話も引き込まれて、とても素晴らしい時間でした。近くには分水嶺やトロトロ温泉日本一のしんとろの湯もあるので、ぜひ合わせて巡っていただきたい場所です。
投稿日:2019/07/05 異封人
国道47号宮城県境越えて山形県内入ってスグ。駐車場は道路向い南側。重要文化財。ガイドの説明によると茅葺屋根の維持管理費で数千万円かかるとか。観覧料250円も焼け石に水。
投稿日:2019/06/01 期待以上!!
午後から家を出た半日ドライブ。国道108号線から鳴子に出て47号線を新庄方面へ。
途中境田駅近くに「封人の家」はあります。芭蕉が立ち寄った所という位の浅い知識でしたが、管理人、中鉢さんの親切・丁寧なお話に引き込まれ、奥様が私達と同郷ということもあり、郷土料理等の話などでも盛り上がり、楽しく充実したひと時を過ごすことが出来ました。
近くには、日本海・太平洋への分水嶺もあります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県最上郡最上町堺田地内59-3 [地図]
エリア
尾花沢・新庄・村山エリア
電話番号
0233452397
時間
8:30-17:00
[11月]8:30-16:00
休業日
期間中無休
※[12-3月]休館
料金
[入館料]高校生以上250円(団体180円)、小中学生120円(団体80円)
※()内の団体割引は20名以上からの適用となります。
駐車場
あり(10台)
※大型バスは1-2台駐車可能
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
可(スロープにより入館可能)
※観覧範囲は限られます。
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。