亀戸梅屋敷

観光案内所
JR中央総武線・亀戸駅から徒歩7分。平成25年(2013)にオープンした観光案内所兼アンテナショップ。多くの浮世絵で題材となり、梅の名所として江戸時代に命名された。現在では、江戸・下町・亀戸の粋な歴史と文化を発信する拠点となっている。館内では亀戸名物を中心に日本各地のお土産品を購入することができ、併設の喫茶スペースに持ち込むことも可能。江戸切子と浮世絵が飾られた空間で、市民イベントや落語など、様々な催し物を楽しむことができる。

スポット詳細

住所
東京都江東区亀戸4-18-8
電話番号
0368029550
時間
[11-3月(冬季期間)]9:30-17:30
[4-10月]10:00-18:00
休業日
月(祝日の場合は翌日)
駐車場
有り(8台、有料コインパーキング)
クレジットカード
不可(利用予定)
電子マネー/スマートフォン決済
不可(利用予定)
Wi-Fi
あり(フレッツ光)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 土産物店 兼 江戸切子ギャラリー
    3.0 投稿日:2020.02.02
    亀戸駅から徒歩5分。明治通りと蔵前橋通りの交差点角にある大きな櫓が目印。江戸時代、「梅屋敷」と呼ばれていた商人の別荘があったことから名付けられたとのこと。蔵造り風の2棟の建物があり、福亀館では亀戸の物産品販売、文芸館では江戸切子の展示が行われている。
  • 徒歩5分
    3.0 投稿日:2019.07.04
    亀戸駅から徒歩5分で以前は水陸両用バスの発着地になっていましたが、今は廃止すれたようで、お土産屋等がありました。
  • 江戸切子
    3.0 投稿日:2019.03.10
    亀戸梅屋敷ちょっと興味を惹かれて寄ってみました。建物の一部奥に江戸切子の展示等がありました。ガラスケースに入っており繊細さを見ることができますが、お値段も記載されていていました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          両国・錦糸町・亀戸エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました