掬月亭

歴史的建造物
特別名勝・栗林公園にある茶屋風建物の中で最も大きく主要な建築物。唐時代の漢詩の一句「水を掬すれば月手にあり(両手で水をすくうと手のひらの中にも月がある)」にちなんでその名が付けられた。代々の藩主たちが愛してやまなかった掬月亭の魅力は、非常に軽やかで華奢な造り。江戸時代初期に建てられた数寄屋造りの建物で、優れた建築技術と景観を誇る。間戸越しに見る庭は絵画のような雰囲気が感じられると評判だ。

スポット詳細

住所
香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
エリア
高松エリア
電話番号
0878337411
時間
9:00-16:30
休業日
年末のみ
料金
【掬月亭入亭料】
[大人]700円(抹茶付き)
[小人]500円(抹茶付き)
※栗林公園入園料別途
駐車場
あり
※栗林公園の県営有料駐車場、周辺に民間駐車場もあり

【県営栗林公園東門駐車場】
[台数]乗用車30台、バス13台
[料金]乗用車等の小型車100円(25分)、バス等の大型車510円(30分)

【県営栗林公園北門前駐車場】
[台数]乗用車32台
[料金]乗用車等の小型車100円(25分)
※夜間駐車可、但し入出庫不可
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          高松エリアのおすすめスポット

          香川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました