海中ポスト

その他の名所

海中に沈むポストから届けられる少し変わった手紙

テレビCMでも一躍話題となり、ギネス世界記録も保持しているすさみ町の海に沈む海底ポスト。水深10mからエアメールも送ることができるので、思い出の1枚を投函してみて。

海中から手紙を出せる真っ赤なポスト 海中から手紙を出せる真っ赤なポスト

20年以上海底に沈むポスト

1999年(平成11)に行われた南紀熊野体験博の開催にともなって設置された海中ポスト。「世界一深いところにあるポスト」としてギネス世界記録にも認定されていて、専用の耐水はがきを使って実際に投函、郵送ができる。これまでに約4万通ものはがきがこのポストから届けられたという。このポストを管理している地元のダイビングショップ「クラブノアすさみ」で耐水はがきの購入とポストへの投函ができるので、ダイビングの体験と同時に、思い出のはがきを海の中から出してみよう。

「クラブノアすさみ」では、初代海中ポストも展示されている 「クラブノアすさみ」では、初代海中ポストも展示されている

ダイビング初心者ももちろんOK

海中ポストへのダイビングは予約必須なので、あらかじめ公式サイトから予約を済ませておこう。当日はすさみ港のそばにあるダイビングショップ「クラブノアすさみ」で受付とはがきの購入をして、海水でも消えてしまわないように油性ペンでメッセージを書きこもう。ダイビング経験がない場合でも、ガイドのダイバーさんのレクチャーのもと10歳から体験ができるので安心。ダイビングはできないけれどはがきを送りたいという場合は、ダイバーにお願いして代わりに投函してきてもらうことも可能だ。

クラブノアすさみの受付事務所 クラブノアすさみの受付事務所

はがきには「アンダーシーメール」の文字が はがきには「アンダーシーメール」の文字が

海中ポストから出す特別な手紙

すさみ港から海へ続く橋を渡って、いざ水中へ! 海中ポストは港から約120m沖の水深約10mの場所に設置されていて、海面には目印となる旗が立っている。ポストには次第に海藻が付いてきてしまうため、2つのポストを入れ替えながら設置しているという。投函されたはがきは翌日に「クラブノアすさみ」のダイバーが回収に向かい、乾かしたあとにすさみ郵便局へ届けるのだとか。海の中から送られてきた手紙に、受取人もきっと喜んでくれるはず。

橋を渡って海へダイブ! 橋を渡って海へダイブ!

ポスト投函時には記念撮影も忘れずに ポスト投函時には記念撮影も忘れずに

スポット詳細

住所
和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-74
電話番号
0739554511
時間
9:00-17:00
休業日
不定休
料金
[体験ダイビング]14,500円
[専用はがき(1枚/切手込)]200円
駐車場
あり
クレジットカード
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
滞在目安時間
120分以上

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          串本・古座・すさみエリアのおすすめスポット

          和歌山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました