関連する記事

関連する観光コース

- 和歌山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

京奈和自動車道「紀の川IC」から車で約10分。粉河寺の敷地内に建つ神社。770年に粉河寺が創始された際に、鎌垣庄内各村の氏神を勧請して祀ったのが始まりとされる。春日造の華麗な社殿は江戸中期の建築。風猛山と呼ばれる背後の山からは経塚が出土している。7月の最終土曜・日曜に行われる「粉河祭」は紀州三大祭のひとつで、本祭では大伴船主が奥州征伐から凱旋した時の姿を伝えると言われる「渡御式(とぎょしき」が古式に従って行われる。

place

和歌山県紀の川市粉河2788 (和歌山・紀の川エリア)

phone 0736732415

粉河産土神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/04/12 農耕を教えた神様を祀っています
粉河寺本堂を正面に見れば左側面から階段を登ります。ご祭神は、人々が主に狩猟にて生活していた時代に農耕を教え文化的な生活を教えたとのことです。多くの摂社も境内に在りました。
投稿日:2021/01/12 粉河寺本堂脇から境内へ⛩
まるで粉河寺の境内のような位置関係でした。粉河寺本堂脇から石段を上がると境内に入り、正面が本殿となっていました。粉河寺参拝と一緒に参拝するには良さそうでした。猶、「粉河寺案内図」にもちゃんと掲載されていました。
投稿日:2019/06/16 粉河寺の鎮守社
粉河寺の境内にある神社で、770年に大伴孔子古が粉河寺を創建する際に、粉河寺の鎮守として祀られたのが始まりとされています。
主祭神は天照大神の妹君の丹生都比売命で、厄除けの女神として知られています。また粉河産土神社の裏手には数多くの境内社があり、それぞれ異なるご利益が得られますが、手書きの案内板に惹かれました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県紀の川市粉河2788 [地図]
エリア
和歌山・紀の川エリア
電話番号
0736732415
時間
8:00-17:00
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。