大隣寺

寺院
二本松藩主丹羽家の菩提寺として建てられた曹洞宗の寺院。境内には復興された鐘楼や二本松藩主丹羽公歴代の霊廟、戊辰の役で幼い命を散らした二本松少年隊の墓所や戊辰戦役殉難者群霊塔がある。また西国三十三観音を祭った霊場観音山や延命子安地蔵尊がある。

スポット詳細

住所
福島県二本松市成田町1-532
電話番号
0243221063
料金
無料
駐車場
あり 25台(無料)
※大型バス可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • (大隣寺) 二本松藩主歴代の菩提寺です
    4.0 投稿日:2019.09.19
    大隣寺ははじめ、白河の地に建立されましたが、その後、国替えとともに二本松に移り、二本松藩主歴代の菩提寺となりました。 現在の本堂は1810年代に改築されたものです。戊辰戦争直後には、藩主の謹慎所や二本松藩庁の仮事務所、藩校などにも使用されました。本堂の左側には戊辰戦争殉難者の霊とともに、二本松少年隊隊長、副隊長と少年隊戦死者14人の供養塔が建立されています。
  • 戊辰戦争
    4.0 投稿日:2019.08.12
    戊辰戦争で命を落とした少年戦士の墓があります。歴史にはあまり詳しくない私ですが、あまりにも年少でおのちを落とした彼らには、涙が出そうです。
  • 歴代藩主の菩提寺
    5.0 投稿日:2019.03.03
    江戸時代に二本松を長く治めた丹羽家の菩提寺。寺内には歴代藩主のお墓があり、荘厳な雰囲気がただよっています。戊辰戦争時の悲劇・少年隊士のお墓もあります。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          福島市・国見・二本松エリアのおすすめスポット

          福島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました