天寧寺

寺院
応永28年(1422)、11代芦名盛信の建立により創立した寺院。かつて会津曹洞宗の僧録司として末寺33カ寺、12の寺院を数えた境内に芦名氏の菩提寺としての面影を見ることができる。裏手の墓地にあるのは国内に複数存在する新撰組局長・近藤勇の墓のひとつ。会津戦の折に土方歳三がこの地に訪れ遺髪を埋葬したといわれている。境内には藩主松平容保が京都守護職にあった際家老をつとめた萱野権兵衛と、その次男長正の墓もある。

スポット詳細

住所
福島県会津若松市東山町大字石山天寧208
電話番号
0242263906

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 近藤勇のお墓があります
    3.0 投稿日:2019.09.21
    会津若松市街から東へ向った山の中腹にあります。1422年に傑堂禅師が創建した曹洞宗のお寺で、当時会津で勢力があった葦名氏の菩提寺でした。新選組の近藤勇と土方歳三のお墓があるので有名なお寺で、お墓まで案内板があり迷うことはありませんが、坂をかなり上るので歩きやすい靴で行くことをお勧めします。
  • 新撰組ゆかりの寺院
    3.0 投稿日:2019.07.14
    1447年、蘆名盛信が南英謙宗のために開いたと言われる曹洞宗の寺院です。かつて会津曹洞宗の僧録司として末寺33寺、12の寺院をかぞえる大寺院でしたが、伊達氏の侵攻で焼失しました。裏手の墓地に新撰組局長の近藤勇の墓があります。土方歳三が遺髪などを持っていて会津戦の折、ここに埋葬したそうです。
  • 近藤勇の墓がある
    3.0 投稿日:2019.05.28
    会津武家屋敷を観光した後、東山温泉庄助の宿に行く途中にあるので行って見ましたが、山道で道が狭く天寧寺からも当分上にありました。訪問した時間も遅かったからなのか、私達だけで静寂の中の観光となり暗くなりつつあったので、直ぐに帰りました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          会津若松エリアのおすすめスポット

          福島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました