桑折西山城跡

城/城址
文治5年(1189)、源頼朝の奥州征伐に従軍した伊達家の始祖・朝宗が築いたと伝わる山城跡。東西約1.3km、南北1kmの複郭式平山城後に石塁や空掘、枡形状虎口など戦国時代の遺構を数多く残している。天文17年(1548)に破却され、伊達晴宗が米沢に移るまで伊達家の居城として使われていた場所だ。周囲一帯は堀や土塁跡を平面復元または盛土復元して整備し、山城全体を見学できるような史跡公園として整備されている。

スポット詳細

住所
福島県伊達郡桑折町大字万正寺字坂町20(駐車場/観音寺兼用)
電話番号
0245822408
料金
見学自由
駐車場
あり(20台)
滞在目安時間
60-120分
備考
※電話番号は、桑折町生涯学習課に繋がります。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          福島市・国見・二本松エリアのおすすめスポット

          福島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました