第4代栃木県庁舎 昭和館

歴史的建造物
昭和13年(1938)から平成15年(2003)までの65年間にわたって栃木県のシンボルとして親しまれてきた4代目県庁舎。平成15年からの新県庁舎の整備に伴い、文化的価値を重んじ保存を求める県民の声が多かったことから4代目県庁舎の正面部分のみを現在の地へ移築復元している。近代的な建物は日比谷公会堂や早稲田大学大隈講堂の設計で知られる栃木県出身の建築家・佐藤功一博士によるもの。アーチ状の天井や櫛形のペディメントが美しい正庁や優雅な貴賓室、なくなっていた手摺飾りを復元した階段手摺飾りなどを一般公開している。

スポット詳細

住所
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
電話番号
0286232189
時間
[平日]8:30-17:15
[土日祝]10:00-17:15
休業日
本庁舎の法定点検や清掃などのため閉館する場合あり
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(250台)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宇都宮エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました