長岡百穴古墳

遺跡/墓/古墳
地元では「長岡の百穴」と呼ばれ親しまれている横穴群。田川と鬼怒川の間に位置する宇都宮丘陵の南斜面を利用して52個の横穴式古墳が続いている。正確な時期は明らかになっていないが「百観音」とも「百穴」とも呼ばれる長岡横穴群が作られたのは全国的に横穴群が広がった7世紀前半と推定されている。各室にある観音像は後の室町時代以降に作られたものだ。近くに立派な古墳が築かれていたことから古墳の被葬者よりも社会的地位の低い、家族墓的な性格をもった集団墓地と考えられている。

スポット詳細

住所
栃木県宇都宮市長岡町373
電話番号
0286322764

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宇都宮エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました