旧長岡家住宅

歴史的建造物

阿波山村の古民家で昔の暮らしに思いを馳せる

1735年(享保20)に建てられた旧長岡家住宅は築290年近い古民家である。もともとは徳島県の山間部にあった農家であり、当時の暮らしぶりを知るうえでも貴重な存在だといえるだろう。1976年(昭和51)に国の重要文化財に指定されている。

寄棟造りの茅葺き屋根と土壁が特徴的な旧長岡家住宅 寄棟造りの茅葺き屋根と土壁が特徴的な旧長岡家住宅

約290年前の家屋である事実が棟札で判明

旧長岡家住宅は「うだつの町並み」から大谷川の前、脇町劇場(オデオン座)を過ぎて、県道12号(川北街道)へ入り、美馬市立脇町中学校が見える細い坂道を上がったところにある。徒歩で約15分、車ならば5分もあれば到着するだろう。敷地には小さな門が設けられており、来歴の記された看板が立てられている。もともと旧長岡家住宅は、美馬市脇町西大谷地区にある大滝山の中腹に建つ農家の住居だった。建て替えのために取り壊しを予定していたが、国の主導による伝統的民家を対象とする緊急調査で保存が決定。現在の場所への移築および復元が行われた。のちに見つかった棟札(むなふだ)によれば、1735年(享保20)の建築であり、築290年近い大変貴重な古民家だと判明。このように、一般の民家に建築記録の棟札が保存されている点は、徳島県の古い建築の特色のひとつだといえる。

敷地内には来歴の記された看板が立てられている 敷地内には来歴の記された看板が立てられている

現在の客間に相当する「オモテ」から外を眺める 現在の客間に相当する「オモテ」から外を眺める

暮らしやすさの工夫が見られる構造と間取り

桁行(けたゆき)12m、梁間(はりま)6.6m、寄棟(よせむね)造りの茅葺き屋根と開口部がある正面以外の三辺を土壁とした旧長岡家住宅。外壁に杉皮や板を用いず、土壁のままとする建て方は、降雨量が少ない讃岐山脈の南麓などで多く見られる様式である。内部は玄関のある下手から農作業や炊事場として使った「ドマ」、現代の居間にあたる拭板(ぬぐいた)張りの板の間「ナカノマ」、客間に相当する板の間である「オモテ」という横二間取りの構造。手斧(ちょうな)で表面を仕上げた松材の柱が何本も立てられた「ドマ」は「ナカノマ」と建具で仕切られてはおらず、素材と段差によって空間を区別していたことがわかる。また「ドマ」に設けられた竈(かまど)に隣接するように「ナカノマ」の囲炉裏(いろり)が切られているなど、少しでも暮らしやすくするための工夫が随所に見られる。

農作業や炊事に用いる道具が数多く置かれた「ドマ」 農作業や炊事に用いる道具が数多く置かれた「ドマ」

中央より東側、竈に近い位置にある「ナカノマ」の囲炉裏 中央より東側、竈に近い位置にある「ナカノマ」の囲炉裏

貴重な重要文化財をゆっくり見学しよう

最も奥にある「オモテ」には、床板よりも一段高くなった床の間や神棚・仏壇を祀るためのスペースがあるほか、壁際には長持ちと箪笥(たんす)を置いていた。旧長岡家住宅には押し入れのような収納空間がないため、貴重品などはここにしまっていたと思われる。布団などの夜具もたたんですみにまとめていた。畳は来客が訪れたときなどに出してくる特別なものであり、ふだんは板の間のままで暮らしていたという。また「オモテ」の天井は、竹を編んだ上に筵(むしろ)を敷き、土を載せた大和天井と呼ばれる様式で、防寒および防火の役割を果たしていた。「ドマ」から「ナカノマ」まで天井がなく、1200束もの茅で葺いた大きな屋根を支えている太い梁を確認することができる。決して広いわけではないが、建築学的にも民俗学的にも見どころは多い。

「オモテ」にも囲炉裏があり、暖かく過ごすことができた 「オモテ」にも囲炉裏があり、暖かく過ごすことができた

竹を編んで作ったという大和天井は見た目も美しい 竹を編んで作ったという大和天井は見た目も美しい

スポット詳細

住所
徳島県美馬市脇町大字猪尻字西上野34
エリア
脇町エリア
電話番号
0883528011
時間
9:00-17:00
休業日
月、年末年始(12/28-1/4)
料金
無料
駐車場
あり(10台)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          脇町エリアのおすすめスポット

          徳島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました