もいわ山山頂展望台

展望台/展望地

石狩平野を一望できる展望台。夜景スポットとしても人気

札幌の中央付近に位置する藻岩山(もいわやま)。スキー場もあるほか、山そのものが国の天然記念物の原始林として保護されている。山頂からは、石狩平野など360度の景色を楽しむことができる。

藻岩山山頂からの眺め。左側に見える小山は、円山 藻岩山山頂からの眺め。左側に見える小山は、円山

遠い昔から地元の人々に愛されている藻岩山

藻岩山の標高は531m。アイヌ語で「インカルシペ」(いつもそこに上がって見張りをするところ)と呼ばれ、かつてはアイヌの人々が見張りをする山だったといわれている。また、幕末の探検家・松浦武四郎が「アイヌにとって物見をする山であると同時に、尊い神の山だった」と『後方羊蹄日誌』に書き記している。現在は、市民をはじめ、多くの観光客も訪れる眺望スポットとして人気。2015年(平成27)には、札幌が「日本新三大夜景都市」に認定され、藻岩山の山頂からの夜景も評判だ。

ロープウェイの入り口でお出迎えしてくれるマスコットキャラクターの「もーりす」 ロープウェイの入り口でお出迎えしてくれるマスコットキャラクターの「もーりす」

ロープウェイからの眺め。札幌市内を一望できる ロープウェイからの眺め。札幌市内を一望できる

体力に自信があるなら、登山もおすすめ

山頂の展望台へ行くには、ロープウェイ&ミニケーブルカーが定番だが、登山という方法もある。登山道は5コースあり、国の天然記念物に指定されている自然豊かな藻岩原始林には、数多くの動植物が生息。リスやキタキツネなどの小動物、80種類以上いるという野鳥に出合えるのも楽しい。登山経験の少ない人は、ロープウェイ&ミニケーブルカーで山頂まで行き、下りは登山道を利用しながら自然に触れるのもおすすめ。もちろん足元は忘れずに登山靴で。

登山コースのなかでも1時間ほどで登れる「慈啓会病院」のコースがいちばん人気 登山コースのなかでも1時間ほどで登れる「慈啓会病院」のコースがいちばん人気

カップルに人気。山頂には「幸せの鐘」も

大パノラマを堪能できる山頂の展望台。晴れの日は遠く石狩湾、増毛暑寒別岳まで見渡すことができる。その展望台の中央でひと際目立っているのが、「幸せの鐘」だ。藻岩山はデートスポットとしても人気があり、2012(平成24)年には「恋人の聖地」に選ばれており、カップルが鐘を鳴らす姿もよく見られる。鐘の周囲の手すりには、「愛の鍵」を取り付けられるようになっており、愛の鍵にカップルの名前を記して取り付けると2人は絶対に別れないという伝説もあるそう。愛の鍵は、ロープウェイの中腹駅や山頂駅などで販売。

「幸せの鐘」は、夜になるとライトアップされる 「幸せの鐘」は、夜になるとライトアップされる

土産物を買える中腹駅にも立ち寄りを

ロープウェイで展望台のある山頂へ行くには、中腹駅からミニケーブルカーに乗り換えるか、自然学習歩道を歩くことになる。この中腹駅には、ショップや休憩のできるギャラリーがあるほか、建物の外には藻岩山神社もある。またこの中腹駅までは、観光道路(有料)を使い車でアクセスすることも可能。また、展望台の建物には、札幌でいちばん高い場所にあるレストラン「ザ・ジュエルズ」が入っており、景色を眺めながら食事を楽しめる。

藻岩山を訪れるスキー客の無病息災と安全を祈願し建立された藻岩山神社 藻岩山を訪れるスキー客の無病息災と安全を祈願し建立された藻岩山神社

中腹駅のフォレストギャラリー。奥には土産物のショップがある 中腹駅のフォレストギャラリー。奥には土産物のショップがある

スポット詳細

住所
北海道札幌市中央区伏見5-3-7
電話番号
0115618177

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          札幌郊外エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました