六甲山アスレチックパーク GREENIA

その他のレジャー/アウトドア施設

六甲山の日本最大級のアスレチックパーク

「六甲山カンツリーハウス」、「六甲山フィールド・アスレチック」、「フォレストアドベンチャー・神戸六甲山」が統合し、2021年(令和3)4月に新アスレチック施設が誕生。大人も夢中になれる冒険へ出かけよう。

「yahhoy(やっほい)」エリアには、映えアスレチックも! 「yahhoy(やっほい)」エリアには、映えアスレチックも!

大人も子どもも全力で楽しめるアスレチックパーク

164ポイントのアスレチックが体験できる日本最大級のアスレチックパーク。「山・空・水辺。すべてが舞台の冒険王国。」をキャッチコピーに、水上アスレチック「wonder amembo(わんだーあめんぼー)」をはじめ、親子で楽しめる「yahhoy(やっほい)」、マッスル系アスレチック「de kairiki(でかいりき)」、大自然のなかにある「wonder yamambo(わんだーやまんぼー)」など、7つのエリアで構成される。一部エリアには、人気動画クリエイター「フィッシャーズ」による企画・監修の新しいアスレチックが登場。子どもはもちろん大人も本気になれる、今までにないアスレチックを体験できる。

森のなかにある「wonder yamambo」 森のなかにある「wonder yamambo」

びしょぬれ覚悟で挑む人が続出! 水上アスレチックが大人気

いちばん人気は、施設内の池を利用した水上アスレチック「wonder amembo」。フィッシャーズ監修のエリアとあって、水に落ちるスリル満点のアスレチックが勢ぞろい。計30ポイントのなかでも、左右交互に出現する足場を駆け抜ける「駆けろ!スーパージャンプ」や「透明!スーパースパイダーウォーク」など、難易度激ムズレベルのアスレチックは特にスリリング! 大人も冒険心をくすぐられ、水に落ちる覚悟で果敢に挑む人が多いそう。施設にはコインシャワーもあるので、万が一水に濡れても安心。全ポイントをクリアすると1-2時間かかるので、体験のしがいがありそうだ。

水深は70cmと落ちても安心な深さ 水深は70cmと落ちても安心な深さ

ドボンする人が続出の「駆けろ!スーパージャンプ」 ドボンする人が続出の「駆けろ!スーパージャンプ」

まだある! フィッシャーズ監修エリアを遊び尽くそう

全身を使う陸上アスレチック「yahhoy」と、上級者向け「de kairiki」、秘密の森「wonder yamambo」も彼らがプロデュースしたエリア。まるでゲームのような世界を体感できる巨大壁画のアスレチックをはじめ、木のトンネルをくぐったり、サッカーボールで12枚のパネルを蹴り抜いたり、「yahhoy」には親子で楽しめるポイントが多数。「de kairiki」は、難易度最強レベルのポイントが最多とあって、体力や腕力に自信のある人におすすめだ。2022年にリニューアルした「wonder yamambo」には、ホウキに乗って空を飛ぶアスレチックなど夢のあるアイデアが満載。体験後は、山小屋風レストラン「アルペンローゼ」でエネルギーチャージを。名物は、六甲山に見立てた「六甲山山盛り特製ローストビーフ丼」。肉厚のローストビーフを2種のソースにからめて味わって。

「de kairiki」は難易度の高いアスレチックぞろい 「de kairiki」は難易度の高いアスレチックぞろい

ボリューム満点のローストビーフ丼 ボリューム満点のローストビーフ丼

フィッシャーズのオリジナルグッズがかわいい

ショップ「グリーニア」では、ここでしか手に入らないフィッシャーズとのコラボグッズを販売。コロンとしたフォルムがかわいい球体ボトルのミネラルウォーターをはじめ、メンバーのイラストが描かれたTシャツや8bitのタオル、文房具など、バラエティ豊かなアイテムがそろう。彼らの遊び心が詰まった限定グッズはファンにはたまらないはず。六甲山の定番のお土産もそろうので、チェックしてみよう。

メンバーをイメージしたデザインもかわいいボトルウォーター メンバーをイメージしたデザインもかわいいボトルウォーター

スポット詳細

住所
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話番号
0788910366

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          六甲山・有馬エリアのおすすめスポット

          兵庫のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました