西武園ゆうえんち

遊園地/テーマパーク

新しいけど懐かしい「昭和の熱気」を遊び尽くす!

1950年(昭和25)の開業以来多くの人に愛されてきた老舗の遊園地が、大規模リニューアルを終え、2021年(令和3)5月にグランドオープン。懐かしさあふれる園内で、笑いあり、スリルあり、絶叫ありの非日常を体験しよう!

リニューアルされた西武園ゆうえんち。まるで昭和の世界に迷い込んだよう リニューアルされた西武園ゆうえんち。まるで昭和の世界に迷い込んだよう

昭和の熱気あふれる世界へようこそ!

「心あたたまる幸福感に包まれる世界」をコンセプトに、昭和の世界観を体験できる場所として、新しく生まれ変わった西武園ゆうえんち。リニューアルにともない、入場口が1か所に集約され、駅名も変更されているので注意しよう。西武鉄道多摩湖駅または西武球場前駅から山口線(レオライナー)に乗りひと駅、西武園ゆうえんち駅で下車するとすぐ目の前がメインエントランス。レトロな路面電車と、昭和感満載の看板が迎えてくれる。チケット売り場では、園内での買い物や食事に使える専用通貨「西武園通貨」も入手したい。「拾園札」と「百園札」の2種類あり、200園(1園=120円、当日限り有効)から購入できる。

チケット売り場の前に置かれている路面電車は長崎で実際に使われていたもの チケット売り場の前に置かれている路面電車は長崎で実際に使われていたもの

人情味あふれる商店街で笑いと驚きの渦に巻き込まれる

エントランスを入ると、そこは「夕日の丘商店街」。高度経済成長期真っただ中の1960年代の活気あふれる町並みを再現している。昭和の歌謡曲が流れる商店街には、交番や郵便局のほか、魚屋、乾物屋、荒物屋など30もの店舗が並ぶ。なかには実際に買い物ができる店もあり、クロケットや駄菓子を食べ歩きするのも楽しい。店舗の外観や内装はもちろんのこと、店先に置かれた公衆電話や玄関に貼られているシールまで細かく作り込まれていて、見ているだけでワクワクしてしまう。

昭和世代には懐かしく、知らない人には新鮮な、生きた昭和の熱気がほとばしる商店街 昭和世代には懐かしく、知らない人には新鮮な、生きた昭和の熱気がほとばしる商店街

商店街でのもうひとつの楽しみが、そこかしこで繰り広げられるライブパフォーマンス。交番のお巡りさんが泥棒を追いかけたり、八百屋さんがたたき売りを始めたり。人情味あふれる昭和の商店街で、気さくでおせっかいな店員さんとのやり取りを楽しんでみよう。また昭和のムード漂う喫茶店や大衆食堂もあり、昔懐かしいメニューを味わえる。

どんなライブパフォーマンスがあるかは行ってみてのお楽しみ! どんなライブパフォーマンスがあるかは行ってみてのお楽しみ!

子どもも大人も夢中になるユニークなアトラクション

商店街を抜けた先には、メリーゴーラウンドや回転空中ブランコ、バイキングといった昔ながらのアトラクションも健在。地上80mの高さで360度回転する「富士見天望塔」からは、眼下に多摩湖、天気が良ければ富士山やスカイツリーまで、関東平野を一望する絶景が広がる。アトラクション乗車中に商店街の名物住人たちによる抱腹絶倒のアナウンスが流れる「漫談ライド」(期間限定)も好評だ。

ファミリー向けのアトラクションが充実している「レッツゴー!レオランド」 ファミリー向けのアトラクションが充実している「レッツゴー!レオランド」

「レッツゴー!レオランド」は、『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』の作者、手塚治虫の作品をテーマにした、常設として日本初のアトラクションエリア。「アトムの月面旅行」や「レオとライヤの夕日列車」など、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが満載だ。また電車を運転してみたい!という夢を叶えてくれるのが「チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん」。西武鉄道の電車を模したミニ列車を操りコースを走り終えると自分の運転が点数化されるので、家族や友達同士で挑戦して得点を競うのも楽しい。

大人も思わず熱中してしまう「チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん」 大人も思わず熱中してしまう「チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん」

「夕陽館」でゴジラVSキングギドラの闘いに大興奮!

リニューアル後の目玉のひとつが、ゴジラをテーマにしたライドアトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」。娯楽の殿堂「夕陽館」に入館すると、突然謎の巨大生物が襲来! ゴジラとキングギドラの激闘の真っただ中に放り込まれ、特殊装甲車に乗って町を全力疾走。次から次へと迫り来る、息つく間もないスリルを体験してみよう。

「夕日の丘商店街」の住民たちの憩いの場である「夕陽館」 「夕日の丘商店街」の住民たちの憩いの場である「夕陽館」

お土産探しにぴったりのユニークなショップにも注目。「夕日の丘商店街」にある「萬屋雑貨店」は、昭和をテーマにしたグッズやお菓子などがそろう土産物店。おしゃれな昭和のファッションアイテムを探すなら「ナリキリ洋品店」へ。また「レッツゴー!バザール」は、手塚治虫作のキャラクターが描かれたオリジナルグッズが子どもたちに人気。豊富なアイテムのなかから、お気に入りを探してみよう。

スポット詳細

住所
埼玉県所沢市山口2964
エリア
西部エリア
電話番号
0429295354

情報提供: ナビタイムジャパン

チケット情報

更新日:2022.07.04

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西部エリアのおすすめスポット

          埼玉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました