あわしまや

食堂

魚がたっぷりの粟島名物「わっぱ煮」を食べられる食堂

グツグツと音を立て煮立つ様子に漁師町ならではの豪快さを感じる グツグツと音を立て煮立つ様子に漁師町ならではの豪快さを感じる

わっぱ煮とは、杉を曲げて作った器「わっぱ」に焼いた魚とネギ、味噌を入れて湯を注ぎ、焼いた石を加えて煮立たせることで仕上げる粟島の郷土料理だ。漁師がその日獲れた魚と石を一緒に焼いて、持ってきたわっぱに入れ昼食として食べたのが始まりだという。メバル、カワハギ、コブダイなど、その時期に獲れる魚を数種類組み合わせるのも特徴のひとつ。魚のうまみに少し焦げた皮の香ばしさと味噌のコクが合わさった素朴な味わいだ。民宿の朝食で提供されることの多いわっぱ煮だが、昼食で食べられるのが「あわしまや」だ。先代は売店と食堂を営んでいたそうだが現在は食堂のみの営業に。1974年(昭和49)に建てられたという現在の建物は、緑色の壁紙やタイル貼りの入り口にレトロな雰囲気を感じる。わっぱ煮のほかにもラーメンやカレーなど、気軽に食べられるメニューも取りそろえている。リピーターも多く、お昼からビールを片手にのんびりと食事をする観光客も多い。

わっぱ煮の中には熱した大きな石がごろりと入っている わっぱ煮の中には熱した大きな石がごろりと入っている

色鮮やかな大漁旗が飾られた店内 色鮮やかな大漁旗が飾られた店内

民宿が立ち並ぶ海沿いの通りに店を構える 民宿が立ち並ぶ海沿いの通りに店を構える

スポット詳細

住所
新潟県岩船郡粟島浦村129-1
電話番号
0254552239

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          村上・新発田エリアのおすすめスポット

          新潟のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました