トドワラ・氷平線ウォークツアー

イベント

水平線ならぬ「氷平線」を目指して、冬の海を歩いて進もう

北海道の東の果てにある野付湾(のつけわん)は、冬になると凍りつく。凍った海の上を歩いて、野付湾がつくり出した自然の神秘を探しにいこう。「この世の果て」といわれるトドワラも、雪に埋もれると違った顔を見せる。

スノーシューを履き、凍った海の上をザクザク歩いて進む(写真提供:別海町観光協会) スノーシューを履き、凍った海の上をザクザク歩いて進む(写真提供:別海町観光協会)

凍った海と空が交わるここだけの景色「氷平線」

北海道の東の果てにある別海町は、水平線ならぬ「氷平線」の見える町。冬に開催される「トドワラ・氷平線ウォークツアー」は、「凍りついた海の上を散策する」という極寒の地ならではのとっておきのツアーだ。北海道の地図を見ると、東側に突き出た知床半島と根室半島、そして北方四島の国後(くなしり)島の間に、ひらがなの「つ」の字のように突き出た細いかぎ針状の半島がある。ここが野付半島。そしてこの「つ」の字の内側にあるのが「野付湾」だ。地図上ではとても小さな湾のように見えるが、寒い日に氷と雪に閉ざされた白い湾と、澄みきった冬の青空が遥か彼方で交わるのを見ると、とてつもなく広く感じる。

氷平線をソリでまわるツアーも開催。野付の大自然を満喫できる(写真提供:別海町観光協会) 氷平線をソリでまわるツアーも開催。野付の大自然を満喫できる(写真提供:別海町観光協会)

エゾシカも野付湾までお散歩中? 冬ならではの光景だ(写真提供:別海町観光協会) エゾシカも野付湾までお散歩中? 冬ならではの光景だ(写真提供:別海町観光協会)

「この世の果て」といわれるトドワラって?

野付半島は、波によって運ばれてきた砂礫(されき)が、入り江の端から細長く堆積することでつくられた。このような地形を砂嘴(さし)と呼ぶ。江戸時代の半ばまで、野付半島にはトドマツやエゾマツなどの原生林があったが、地盤沈下が進み海水の浸食を受けた。「トドワラ」は、この海水の浸食で立ち枯れたトドマツの林のこと。夏場にトドワラを訪れると、まるで「この世の果て」に来てしまったかと思えるような、荒涼とした景観が広がっている。しかも、このトドワラは年々風化が進んでいる。いつか見られなくなってしまうかもしれない夏の光景も、ぜひ目に焼きつけておきたい。そして冬になり、雪の積もったトドワラはまた別の美しさがある。

「ここまでくるとべつせかい」をキャッチコピーにする別海町。別海町ならではの美しい光景を「別海十景」と呼んでいる(写真提供:別海町観光協会) 「ここまでくるとべつせかい」をキャッチコピーにする別海町。別海町ならではの美しい光景を「別海十景」と呼んでいる(写真提供:別海町観光協会)

野付半島ネイチャーセンターから30分ほど歩くと、トドワラに到着する(写真提供:別海町観光協会) 野付半島ネイチャーセンターから30分ほど歩くと、トドワラに到着する(写真提供:別海町観光協会)

いざ、氷平線に向かって、白銀の世界を歩こう

冬のトドワラ見学では、凍っている海の上を歩くことになる。野付湾一帯はラムサール条約の登録湿地でもある。自然保護と安全確保のため、ガイドと一緒に歩けるツアーに参加しよう。参加には予約が必要。野付半島ネイチャーセンターで申し込みを受け付けている。とにかく寒いので、風を通さない防寒着を用意し、肌を露出しないよう帽子や手袋も身に着けて。ネイチャーセンターでレクチャーを受けてから、いざ出発。歩き始めると、真っ白な氷の上に野生動物の足跡が見つかったり、遠くにエゾシカやキタキツネが悠々と歩いていたり。「これこそ冬の大自然」という光景が待っている。ここではトリック写真の撮影も人気だ。360度真っ白な世界で、ユニークな写真を旅の記念に撮影しよう。

リンゴみたいに小さくなっちゃった!? トリック写真はガイドがポーズをアドバイスしてくれる(写真提供:別海町観光協会) リンゴみたいに小さくなっちゃった!? トリック写真はガイドがポーズをアドバイスしてくれる(写真提供:別海町観光協会)

氷平線に沈む夕日はここでしか見られない光景だ(写真提供:別海町観光協会) 氷平線に沈む夕日はここでしか見られない光景だ(写真提供:別海町観光協会)

スポット詳細

住所
北海道野付郡別海町野付 野付半島ネイチャーセンター
エリア
根室エリア
電話番号
0153821270

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          根室エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました