monne porte(モンネ ポルト)

画廊/ギャラリー

表現の楽しさを発信する多目的空間とセレクトショップ

センスの光る文房具や雑貨が大人のおもちゃ箱のように集まっている センスの光る文房具や雑貨が大人のおもちゃ箱のように集まっている

長崎県内で唯一、海に面していない自治体である波佐見町。江戸時代前期から続く、波佐見焼で知られる町だ。ここは、2001年(平成13)に廃業した製陶所のろくろ場として使われてきた建物を改装し、その面影を残しつつ生まれ変わった場所。店名となっているmonne porteのモンネは波佐見弁で「-だよね」、ポルトはフランス語で「扉」を意味する言葉で、「この場所が表現を楽しむきっかけになれば」との思いを込めてつけられた。店内では、ギャラリー展示を主とした多目的空間と「表現する喜び」をテーマにしたショップとが併設されている。ショップでは若手の作家を中心にセレクトした、長崎県内では取り扱いの少ない国内外の文具や画材、雑貨やアート関連書籍が並ぶ。「見る」と「つくる」、そのどちらの楽しみにも出合える場所となっている。

天井が高く開放的なショップの様子 天井が高く開放的なショップの様子

製陶所のろくろ場の面影が残る広い空間 製陶所のろくろ場の面影が残る広い空間

暖かい光の差し込む入り口はどこか懐かしい雰囲気だ 暖かい光の差し込む入り口はどこか懐かしい雰囲気だ

※monneの「e」には記号のアクサンがつきます

スポット詳細

住所
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号
0956767163

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西海・東彼杵エリアのおすすめスポット

          長崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました