武雄温泉楼門亭

温泉旅館

竜宮城を思わせる武雄温泉のシンボル

100年以上、武雄の街と訪れる温泉客を見守ってきた門 100年以上、武雄の街と訪れる温泉客を見守ってきた門

武雄温泉の顔といえる朱塗りの楼門は、1915年(大正4)に完成し、2005年(平成17)に国の重要文化財に指定された。竜宮城を思わせる外観は、訪れる人を美人の湯へと誘っているよう。天平式楼門と呼ばれ、釘が1本も使われていない建築物だ。門の設計は東京駅の設計者でもある辰野金吾。楼門の2階には、東西南北を表す十二支の子、卯、午、酉のレリーフがある。実は東京駅の丸の内駅舎の天井にも十二支のレリーフがあったが、なぜか8つと長年の疑問であった。楼門で4つのレリーフが見つかったことにより、東京と武雄を合わせて十二支がそろった。これは辰野金吾の遊び心によるものといわれている。火曜を除く毎朝開催される見学会では、十二支のレリーフを見ることができる。楼門をくぐった奥には、同じく辰野金吾が設計し、1915年(大正4)に完成した「武雄温泉新館」がある。かつては大衆浴場だったが休館。2003年(平成15)に創建時の姿に復元され、その2年後に国の重要文化財に指定された。現在は武雄温泉の資料館となっている。

楼門を設計した辰野金吾は佐賀県唐津市出身 楼門を設計した辰野金吾は佐賀県唐津市出身

歴史情緒のある格子天井も見逃せない 歴史情緒のある格子天井も見逃せない

ライトアップを目当てに夜の散策もおすすめ ライトアップを目当てに夜の散策もおすすめ

スポット詳細

住所
佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425
エリア
武雄エリア
電話番号
0954232111

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 地産地消の夕飯
    4.0 投稿日:2020.08.13
    佐賀のコロナ補助を利用して、県をまたがず、武雄温泉にて、家族のみでゆっくりしました。大浴場の温泉では何組かと一緒になりましたが、それ以外では、あまり他の宿泊客に会う事もなく、ソーシャルディスタンスはしっかりとれていたと思います。夕飯は、宿泊した部屋の隣の部屋に用意されていました。朝食は他の宿泊客と一緒の空間でしたが、空間は広く、また和定食でしたので、コロナの対策としてはしっかりされていると思い...
  • また泊まりたい
    5.0 投稿日:2020.02.24
    とてもよかったです。武雄温泉のメインスポットの楼門前にあり、駐車場も目の前で停めやすかった。スタッフの方がみなさん素晴らしい接客で気持ちよくすごせた。サービスもかゆいところに手が届くものが多く、コーヒーが部屋に持ち帰りできたり、消毒液や消臭スプレーが部屋に置いてあったり、アメニティもクレンジングオイルまで部屋にあった。温泉は、肌がぬるっとするお湯でかなりしっとりすべすべになる。びっくり...
  • スタッフも親切で料理もおいしいし!何より清潔感あふれる!
    5.0 投稿日:2020.01.31
    到着と同時にフロントの方がとても親切で印象が良かったです!あと非常口の案内等もこちらではきちんとされていたのもさすがだな!と思いました。食事は部屋食でしたが大満足の味と内容でした。温泉も内湯と露天2つあります。FreeWi-Fiも完備なのもよかったですとにかく清潔感あふれていました。武雄エリアではいくつか宿泊しましたが春慶屋さんには再度リピートしたいと思います!

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          武雄エリアのおすすめスポット

          佐賀のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました