鶴霊泉

温泉旅館

佐賀市北部の川沿いの風光明媚な温泉宿

よみがえりの湯とも呼ばれる「鶴霊泉」 よみがえりの湯とも呼ばれる「鶴霊泉」

佐賀市北部、川上川と貝野川が合流する地点にある「古湯温泉(ふるゆおんせん)」。古くから湯治場として知られ、歌人の斎藤茂吉や画家の青木繁なども滞在したといわれる。泉質は単純泉で、泉温は 35-43℃ほど。慢性リウマチや神経痛などに効能があるとされ、1966年(昭和41)には国民保養温泉地にも指定された。古湯温泉には数多くの温泉宿があり、日帰り入浴を楽しめるところも多い。創業60年を超える老舗温泉旅館「鶴霊泉」もそのひとつ。全国でも珍しい、砂の中から湧き出す天然砂湯があるほか、貸切の半露天風呂も備えている。湯船の目の前には日本庭園が広がり、四季折々の花木の風景を楽しめる。鶴霊泉には「昔、足をケガをしたツルがおり、この地の岩間から流れる水にすねを浸して傷を癒やした。ツルが飛び立ったあと、その場所から温泉の湧いていることがわかり、人々は大喜びした」という話が伝わっており、別名「よみがえりの湯」とも呼ばれる。

日本らしい雅な風景をひとり占めできる貸切温泉「夕鶴の湯」 日本らしい雅な風景をひとり占めできる貸切温泉「夕鶴の湯」

名物「天然砂場」を備える鶴霊泉の大浴場 名物「天然砂場」を備える鶴霊泉の大浴場

鶴霊泉の砂場は、湯が湧き出す岩場を守るためのもの 鶴霊泉の砂場は、湯が湧き出す岩場を守るためのもの

スポット詳細

住所
佐賀県佐賀市富士町古湯875
電話番号
0952582021

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          佐賀市周辺エリアのおすすめスポット

          佐賀のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました