室戸阿南海岸国定公園

公園/緑地

太平洋の海岸線に広がる多彩な風景に抱かれて

徳島県南部から高知県室戸岬までの海岸一帯は、室戸阿南海岸国定公園として指定されている。断崖絶壁やリアス式の海岸、穏やかな砂浜など、バラエティ豊かな大海原の風景を目に焼き付けよう。

南阿波サンライン「第4展望台」からの眺め 南阿波サンライン「第4展望台」からの眺め

自然豊かな南阿波サンラインへ

島国の日本には、風光明媚な海の景色がたくさんある。2021年(令和3)現在では全国に58か所の国定公園があり、国立公園に準じる景勝地として豊かな自然環境を守り続けている。徳島県南部に広がる「室戸阿南海岸国定公園」も、そのひとつ。四国の右端にあたる徳島県南部から室戸岬までの海岸一帯をエリアとし、同じ太平洋に面しながらも地域によってまったく違う表情を見せてくれるのが特徴だ。美波町周辺でその風景を見たいなら、まず「南阿波サンライン」に向かうのがおすすめ。全長約17kmのドライブコースとなっており、広い駐車スペースを備えた4つの展望台では、変化に富んだ大海原の風景をゆっくりと楽しむことができる。絶好のツーリングコースにもなっており、海と山の間をバイカーたちが気持ち良さそうに駆け抜けていく。

南阿波サンライン「第1展望台」駐車場 南阿波サンライン「第1展望台」駐車場

第1展望台からは千羽海崖の一部が見える 第1展望台からは千羽海崖の一部が見える

展望台は絶好の記念写真スポット

南阿波サンラインの入り口までは「道の駅 日和佐」から、わずか3分ほど。標識を目印に国道55号を左折すると、間もなく木々に覆われた山林のドライブコースが出現する。最初に通過する第1展望台では、駐車場から南国情緒あふれるヤシの木をバックに雄大な太平洋を眺められるほか、階段の先に広がる展望台には、さらにダイナミックな風景が広がっている。また、4つの展望台のなかでもひときわ美しい眺望を誇るのが、最後に通過する第4展望台。大島や出羽島といった大きな島のほか、天気の良い日には室戸岬までを見渡すことができる。澄みわたった青空の下で見る海も絶景だが、夕暮れどきの風景も息をのむほど美しい。その日にしか味わえない海の表情を記憶に刻もう。

ツーリングコースにも最適 ツーリングコースにも最適

第3展望台から太平洋を臨む 第3展望台から太平洋を臨む

遊歩道から国定公園を見渡そう

美波町から室戸阿南海岸国定公園の風景を楽しむための、もうひとつのおすすめスポットが日和佐城の駐車場脇から延びる「城山遊歩道」からの眺め。車を停めて10分ほど山道(四国自然歩道)を登ると、左手にウミガメの産卵地で有名な大浜海岸が見えてくる。リアス式の沈降性海岸となっており、全長500mに及ぶ白砂が弓なりに開いている光景は、砂浜からの眺めとは違った感動を得られるはずだ。さらに先へと足を運べば、約1kmごとに休憩所が設置されている。体力に自信のある人は、山歩きも兼ねて山の中腹から千羽海崖の風景を楽しんでほしい。ちなみに山河内駅で下車して6kmほど歩けば、反対方向から遊歩道に入ることもできる。汽車の旅を楽しむ人にも、ぜひ室戸阿南海岸国定公園の絶景を目に焼き付けてほしい。

日和佐城の駐車場から遊歩道へ 日和佐城の駐車場から遊歩道へ

遊歩道から見た大浜海岸 遊歩道から見た大浜海岸

スポット詳細

住所
高知県室戸市室戸岬町他
電話番号
0888214842

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          日和佐周辺エリアのおすすめスポット

          徳島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました