たくみ割烹店

懐石/割烹

民藝の温もりを感じながら鳥取の味をいただく

「鯖の浜焼丼」は平日のランチと夜のメニューで登場。ランチ(880円)には味噌汁や漬物、コーヒーまたはフルーツまたはヨーグルト付き 「鯖の浜焼丼」は平日のランチと夜のメニューで登場。ランチ(880円)には味噌汁や漬物、コーヒーまたはフルーツまたはヨーグルト付き

1962年(昭和37)、「鳥取民藝の父」吉田璋也氏が生活して美を味わう「生活的美術館」としてこの店を開いた。民藝の器で、地元産中心の食材を使った料理を味わうことができる貴重な場所だ。店内には静かな音楽が流れ、民藝の建具や照明が温かく落ち着いた雰囲気をつくり出している。店の看板料理は「鳥取和牛のすすぎ鍋」。中国の羊肉の鍋料理にヒントを得た吉田氏が考案したもので、日本のしゃぶしゃぶのルーツといわれている。ほかにもメニューは豊富で、串焼きにしたさばをほぐして玉ねぎと調味料で炊いた「鯖の浜焼丼」は、さば特有の臭みがなく甘辛な味付けで、最後に加える青ネギがシャキシャキといいアクセントになっている。昼は手頃なランチメニューがそろい、鳥取の旬の味が日替わりで味わえる「松花堂弁当」や「鳥取和牛のみそ煮込みカレー」などが人気。どんな器が使われているか、どんな盛り付けか、ていねいに仕上げられた料理は舌はもちろん目も心も満たしてくれる。

民藝品を展示するだけでなく、生活のなかで美しく用いることを提案するために生まれた「たくみ割烹店」 民藝品を展示するだけでなく、生活のなかで美しく用いることを提案するために生まれた「たくみ割烹店」

民藝の品々が並ぶ店内。1階はテーブル席、2階には個室(座敷)が6部屋ある 民藝の品々が並ぶ店内。1階はテーブル席、2階には個室(座敷)が6部屋ある

スポット詳細

住所
鳥取県鳥取市栄町652

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 昼はカレー
    4.0 投稿日:2020.12.15
    カレーとしゃぶしゃぶが有名らしいです。ランチ訪問なのでカレーとハヤシライスが両方盛られたランチをいただきました。2階席、おしゃれなつくりでしたが年寄りに胡坐はきつかったです。
  • 美味しい
    4.0 投稿日:2020.07.26
    民藝通りにある名店ランチで伺いましたがどれも美味しくかつ器や設えがとても美しい日常使いする民藝ですがこういう風に使うなら日常が豊かになるのがよくわかります
  • 美味しい食事と素晴らしい接客
    5.0 投稿日:2020.07.05
    鳥取駅ロータリーの対面、駅前サンロードと名の付いたアーケードを抜けた先の左側、国道沿いに立地。建物は和風だが店内はジャズ喫茶の様なお洒落な造り、もちろん店内にはジャズが流れている。1階と2階が有る様だが今回は1階奥に着座、1階は四角テーブル席と丸テーブル席がある。鳥取牛しゃぶしゃぶ等のコース料理にするか、単品注文にするか...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          鳥取砂丘周辺エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました