大美和の杜展望台

展望台/展望地

三輪山(みわやま)と大和盆地に囲まれながらベンチでひと休み

展望台から大神神社の大鳥居と耳成山(みみなしやま)を望む 展望台から大神神社の大鳥居と耳成山(みみなしやま)を望む

大神(おおみわ)神社の敷地にあるころんと丸い丘の上は、東に大神神社の御神体である三輪山、西に大和盆地という立地の展望台だ。三輪山登拝の受付をしている狭井(さい)神社近くにある案内板に従って歩いてすぐ。あるいは大神神社二の鳥居前から北に向かう道を取り、突き当たりの大直禰子(おおたたねこ)神社がある角を右折して行くルートもある。しばらく行くと久延彦(くえひこ)神社に到着、この久延彦神社からの眺望もすばらしく、また展望台へ抜けることができる。大美和の杜の東に沿う山道が日本現存最古の道「山の辺の道」であるため、古道歩きの途中に立ち寄り、ひと休みするハイカーも多い。展望台周辺は大神神社のササユリが植えられており散策道以外は進入禁止。5月頃の開花期は散策道から眺めて楽しませていただこう。
※季節や周辺の樹木の状態などにより、展望台からの眺望がさえぎられる場合あり。

こぢんまりとした丘の上が展望台だ こぢんまりとした丘の上が展望台だ

広場にベンチがあり、ゆっくりできる 広場にベンチがあり、ゆっくりできる

スポット詳細

住所
奈良県桜井市三輪1422 大神神社内
電話番号
0744426633

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          山の辺の道・桜井エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました