鹿苑

資料/郷土/展示/文学館

天然記念物「奈良のシカ」と人との共生のための施設

安心して鹿苑のエサを食べるシカたち 安心して鹿苑のエサを食べるシカたち

春日大社の参道からすぐにあるシカの保護施設。交通量の多い道路のすぐそばの奈良公園で生きる野生動物のシカは交通事故に遭いやすく、施設には交通事故などでケガをしたり、病気で弱ったりしたシカたちが保護されている。保護や治療を行っているのは「奈良の鹿愛護会」で、ここを拠点施設として人とシカが安心してともに暮らせる町を目指してさまざまな活動を行っている。入り口すぐの場所にあるシカの生態や歴史、愛護会の活動などを紹介したパネルなどの展示もじっくり見ておきたい。10月中旬の3日間に行われるシカの角きり場もここにあり、追い込む勢子(せこ)の装束なども常時展示されている。また、シカは5月上旬-7月頃が出産シーズン。この時期の人と母ジカ、赤ちゃんジカとのトラブルを防ぐため、妊娠している母ジカの一部をここで保護して出産させるなどもしている。シカとの共生はまず理解から。そのためにも鹿苑に一度訪れておきたいものだ。

入り口で納める任意の協力金はスマホ決済も可 入り口で納める任意の協力金はスマホ決済も可

角の枝分かれで年齢が想定できるそう 角の枝分かれで年齢が想定できるそう

愛護会の緑の車はシカの救急車 愛護会の緑の車はシカの救急車

スポット詳細

住所
奈良県奈良市春日野町160-1

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          奈良公園エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました