情報館天空の城

観光案内所

模型やジオラマで竹田城跡の見どころを紹介

竹田城跡の歴史的なポイントや石垣遺構の見どころをすべて紹介してくれる施設。JR竹田駅から徒歩1分と好アクセスなので、竹田城跡巡りを何倍も楽しめるよう訪れる前に立ち寄ってみよう。

朝来(あさご)市観光協会も併設する「情報館 天空の城」 朝来(あさご)市観光協会も併設する「情報館 天空の城」

竹田城跡にまつわる展示がひとまとめに

国登録文化財の旧木村酒造場をリノベートした「竹田城 城下町 ホテル EN(えん)」に併設する情報館。文献をもとに再現された城跡の全景模型をはじめ、石積みのジオラマや歴史年表、城跡から出土した鯱瓦(しゃちがわら)といった珍しい遺物など、竹田城跡にまつわる展示が集約されている。唯一、雪景色に覆われた竹田城跡の撮影に成功したというアマチュアカメラマン・吉田利栄さんが撮影した幻想的な城跡の写真も必見だ。ほかにもオリジナルマスコットのグッズや御城印、御城印帳、朝来市グルメなどお土産品も取りそろえる。

無料で立ち寄れる「旧木村酒造場」 無料で立ち寄れる「旧木村酒造場」

朝来市の特産品などをお土産に 朝来市の特産品などをお土産に

算木積みジオラマで石垣遺構について学ぼう

竹田城跡の石垣は、安土城や姫路城の築城にも携わった、近江坂本の石工集団「穴太衆(あのうしゅう)」により、荒々しくも独特の美が感じられる野面積み技法で造られている。穴太衆の造りとしては、1つの石を長手方向に設置する「立石」が特徴的。また、石垣の出角部分には長方体の石の長辺と短辺を交互に重ねる「算木積み」技法が見られる。竹田城跡の石垣を原寸大で再現した「算木積みジオラマ」を見ながら予習すれば、さらに城跡巡りで自分なりの新しい発見があるかもしれない。

リアルな石積みジオラマを設置 リアルな石積みジオラマを設置

古城山をまるっと再現した緻密な模型も必見

竹田城跡がそびえる古城山を300分の1のスケールで再現した「竹田城跡鳥瞰模型」にも注目。太田垣氏城主の時代には、尾根上に築かれた曲輪(くるわ)を3方に配置し、尾根筋を断ち切る「堀切」や斜面に対して並行に掘られた「堅掘」で防御を固めていて、今も城跡に残る小規模曲輪群や堅掘跡で当時の様子がうかがえる。「大堅掘」や山腹から侵入する敵を阻止する「登り石垣」などの遺構も残るため、戦いに備えるための防御の城としての役割を果たしていたとされる。模型を見ながら石垣遺構の見どころを事前にチェックしてみよう。

模型の周囲には歴史をわかりやすく解説してくれるパネル展示も 模型の周囲には歴史をわかりやすく解説してくれるパネル展示も

スポット詳細

住所
兵庫県朝来市和田山町竹田363
電話番号
0796742120

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 竹田城のミニチュアが有ります
    5.0 投稿日:2021.03.26
    敷地内には観光案内やホテルもあるようです。一番気に入ったのは観光案内所に有った竹田城のミニチュア、頭では険しい山城だと分かっているものの、改めて見るとどうやって攻めるのか苦心します。少し時間を掛けて見てしまいました。
  • こじんまりとした情報館
    3.0 投稿日:2020.11.30
    名前のとおりに竹田城に関する無料の情報館です。実際の竹田城には由来を知るような施設は全くなく、入場時にもらうパンフレットで見て動くしかありません。そのため、歴史に関する情報はこの場所で改めて知る必要があります。私は竹田城を先、この情報館は後に入ったため、お城にはもっと見どころが多かったのを知って悔しい思いが募りました。なお観光施設特有のお土産の販売もありますが、かなり品数は少ないです。
  • 思いのほかこじんまり
    3.0 投稿日:2020.11.01
    コロナ禍のためジオラマのタッチパネルが利用できない状態でした。竹田城の城主についてや石垣の造り方など勉強になりました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          但馬・城崎エリアのおすすめスポット

          兵庫のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました