大阪証券取引所ビル 五代友厚像

その他の史跡/建造物

レトロ建築を背にして立つ株式取引所の発起人「五代友厚」

威風堂々としたりりしい立ち姿 威風堂々としたりりしい立ち姿

大阪株式取引所(現:大阪取引所)の設立発起人として設立に尽力した起業家、五代友厚。1836年(天保6)、薩摩(現:鹿児島県西部)生まれ。若くから頭角を現し、欧州視察などを経験することで海外にも精通し、明治維新のあとは官職に従事。大阪造幣局の設立に関わったほか、紡績業、鉱業、鉄道などの事業を次々に発展させ、起業家として活躍した。そのひとつが、大阪株式取引所の設立だ。五代をはじめとする数人が発起人となって設立に努め、商業都市大阪としての経済基盤構築に大きく貢献した。その活躍は渋沢栄一と双璧を成し「東の渋沢・西の五代」と称されるほどであり、こうした功績を讃えて正面玄関前に中村晋也氏作の高さ7.8mの銅像が建立された。

交差点のどこからでも見える 交差点のどこからでも見える

土台の裏には碑文が刻まれている 土台の裏には碑文が刻まれている

スポット詳細

住所
大阪府大阪市中央区北浜1-8-16

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          淀屋橋・北浜・本町エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました