御靈神社(上御霊神社)

神社

平安京が「平安」であることを願って創建された古社

平安京を遷都した桓武天皇の命によって創建された古社で、京都の人びとから「ごりょうさん」と呼ばれ親しまれている。参拝者の心を鎮め、穏やかな状態に導いてくれる「こころ鎮め」のご利益で信仰を集めている。

毎月18日(5月を除く)に手づくり品などを販売する「さえずり市」が開かれる 毎月18日(5月を除く)に手づくり品などを販売する「さえずり市」が開かれる

荒ぶる魂を鎮めるために創建された

地下鉄・鞍馬口駅から上御霊前通を東へ歩いていくと堂々とした楼門が現れる。こちらが千年の歴史を誇る上御霊神社だ。門をくぐり、境内の中に入って行くとおごそかな空気が満ちあふれているのが感じられるだろう。創建は794年(延暦13)、桓武天皇が崇道(すどう)天皇の神霊を祀ったのが始まりで、現在は八柱が祭神として祀られている。これらの神々はいずれも奈良時代から平安時代にかけての政争の犠牲になり、非業の死を遂げた高貴な方々ばかり。天変地異や疫病の流行を鎮めるため、863年(貞観5)に神泉苑にこれらの御神霊を祀り行なわれた御霊会が現在まで続く御霊祭のルーツである。

唐破風屋根が優美な本殿 唐破風屋根が優美な本殿

御所の産土神として皇室との関わりも深い

神社は京都御所の北に鎮座していることから「御所の産土神」として皇室からも崇められ、神輿や牛車など皇室から贈られた品を多数所蔵している。毎年5月に行われる御霊祭(ごりょうまつり)では三基の神輿や御所車など約600名の参列者が町内や京都御苑を巡行する。豊かな木々に包まれ、鳥のさえずりが響きわたる境内を進んで本殿に参拝しよう。江戸時代中期に寄進された御所の賢所(かしこどころ)御殿を復元した建築には宮中の雅が感じられる。崇道天皇の御霊を鎮めたという神社の由緒から、不安や怒り、心の悩みを鎮めてくれるという。何かとストレスが多い現代社会において心強いご利益だ。

江戸時代中期の御所の建物を移築した絵馬所 江戸時代中期の御所の建物を移築した絵馬所

室町時代の御霊祭の様子が描かれた絵馬 室町時代の御霊祭の様子が描かれた絵馬

家督争いから11年続く戦乱へと発展

実はこちらの神社は室町時代の戦乱「応仁の乱」の勃発地としても知られている。境内にはかつて御霊の森と呼ばれる広大な森林があった。1467年(応仁元)1月18日、畠山政長(はたけやままさなが)はこの森に立てこもり、畠山家の惣領の座をめぐって子・義就と戦いを交えた。この争いは畠山家の内紛のみならず、室町幕府8代将軍・足利義政の将軍後継争いも複雑にからみ合って、幕府は細川勝元(ほそかわかつもと)の東軍と山名宗全(やまなそうぜん)の西軍に分かれ、以後11年に及ぶ争いが続いたのだ。さらに戦乱は京都のみならず全国にも飛び火し、室町幕府の弱体とともに下剋上の戦国時代へと突入したのである。神社の楼門付近と境内には勃発地であることを示す石碑が立てられている。日本の歴史にその名を刻む事件の石碑を見届けよう。

上御霊前通に面して立つ石碑 上御霊前通に面して立つ石碑

細川護熙氏の揮毫による応仁の乱の勃発地を示す石碑 細川護熙氏の揮毫による応仁の乱の勃発地を示す石碑

スポット詳細

住所
京都府京都市上京区上御霊竪町495
電話番号
0754412260

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 社務所は留守
    2.0 投稿日:2020.08.31
    平日の昼間に行きました。社務所はオープンしているのですが。だれもいません。十分くらい待ちましたがダメでした。こちらが怒りでパワーアップするようにするための演出でしょうか。
  • 主祭神は八所御霊
    4.0 投稿日:2020.08.01
    桓武天皇の時代に疫病が流行り、これは御霊の祟で有ると。祟道天皇(早良親王)の御霊をこの地に祀ったのが始まりで、他政争に巻き込まれて憤死した人々の怨霊を鎮める為に創建された。後に応仁の乱の発祥した地にも成る。
  • 閑静で厳かな神社
    4.0 投稿日:2020.04.20
    応仁の乱が始まった神社。ほぼ人がいないので、祈りたい放題。奥の稲荷さんもいいですよ。毎月18日はフリーマケットも行われます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          京都御所周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました