カフェそそど

カフェ

島民も観光客もうれしいメニューがそろう、粟島唯一のカフェ

オーナーの世良夫妻。小さな子ども2人と一緒に店に立つことも オーナーの世良夫妻。小さな子ども2人と一緒に店に立つことも

海の目の前に店を構えるカフェそそど。東京のオーガニックカフェで働いていたオーナー夫妻が粟島に移住し、2014年(平成26)にオープンした。名物は年によって変わるというカレー。スパイスの調合も店主みずから行っているという。取材時は、イナダや旬の魚、島の野菜の入った魚のキーマカレー(トマトベース)が提供されていた。粟島名産のじゃがいもを使ったコロッケバーガーも手軽に食べられる人気の一品だ。料理に使われている野菜は、ほぼすべてが島の人の手によって作られたもの。ベースはオーガニックのカフェメニューだが、味付けは島民の好みに合わせ、老若男女が食べやすい味に年々変化させてきたという。オーナー夫妻には小さな子どもがいるため、店内には絵本やおもちゃ、子ども用の椅子を準備するなど随所に気づかいが。テーブル席だけでなく、子連れ客向けに改装した座敷席も好評だ。粟島汽船の乗り場に近く、昼どきにはフェリー乗船前に昼食を取る多くの人で賑わっている。

裏側は海に面している。店名の「そそど」は、ゆっくりを意味する粟島の方言 裏側は海に面している。店名の「そそど」は、ゆっくりを意味する粟島の方言

粟島産のじゃがいもをたっぷり使ったコロッケバーガー(450円) 粟島産のじゃがいもをたっぷり使ったコロッケバーガー(450円)

店内ではハンドメイドのお土産品も販売している 店内ではハンドメイドのお土産品も販売している

スポット詳細

住所
新潟県岩船郡粟島浦村日ノ見山1513-10

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          村上・新発田エリアのおすすめスポット

          新潟のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました