草間彌生美術館

美術館

草間彌生ワールドを存分に楽しめるミュージアム

日本を代表する前衛芸術家であり、国内のみならず世界中から圧倒的な人気を誇る草間彌生。ここにくれば初期から今日にいたるまでのさまざまな作品をいつでも鑑賞できる。その独創的な草間ワールドを堪能してみたい。

ひと目でわかる強烈なインパクトを放つ外観 ひと目でわかる強烈なインパクトを放つ外観

日時指定の完全予約制だから、並ぶ必要なし!

1929年(昭和4)、長野県松本市に生まれた草間彌生。幼少期から体験した幻視・幻覚から逃れるために、網目模様や水玉などをモチーフとした絵画を制作し始めたという。1957年(昭和32)渡米後は、ネット・ペインティングやソフト・スカルプチュア、鏡や電飾を使ったインスタレーションなど、多様かつ独特な展開を見せて「前衛の女王」と呼ばれた。世界各地の美術館で開催された展覧会では大きな反響を呼び、現在でも各地で催される企画展は行列必至の人気だ。その草間彌生自身が設立した美術館がここ。1階から5階まで、館内すべてが草間ワールド。日時完全予約の定員制、各回90分で来場者の入れ替えが行われるため、入館のために並ばなくていいのがうれしい。常設展示はなく、年に約2回、異なるテーマと作品による企画展が開催される。

全館まるごと草間ワールド。そのパワーに圧倒される

草間作品を象徴する水玉模様のラッピングが異彩を放つ美術館は5階建て。1階のエントランスから入場し、最上階へアクセスするエレベーターの扉が開くと、そこはもう草間ワールド。合わせ鏡の壁面に無限に広がる世界へ引き込まれる。5階の屋上ギャラリーは野外彫刻作品等を展示するスペース。天井がなく前面のドアはガラス張りなので、360度の角度から眺められる。同じ作品でも時間帯や天候により見え方が変わるのも特徴。屋上は自由に写真を撮影して楽しめるとあって、ゆっくり過ごす来場者が多い。

水玉模様が迎えてくれるエレベーター 水玉模様が迎えてくれるエレベーター

2018年(平成30)制作『天空にささげたわたしの心のすべてをかたる花たち』(展示作品は定期的に変わる) 2018年(平成30)制作『天空にささげたわたしの心のすべてをかたる花たち』(展示作品は定期的に変わる)

大型の立体作品を全方向から眺められるのも、屋外展示ならでは 大型の立体作品を全方向から眺められるのも、屋外展示ならでは

エネルギーが爆発する作品から作者の幻覚を追体験する

リピーターの来場者が多いこともこの美術館の特徴。室内空間に家具を設置したインスタレーション作品は、鑑賞者がステッカーや造花を好きな場所に貼り付けていくというもの。草間自身が「自己消滅」と名づける、自他の境目がなくなる幻覚を追体験できる空間になっている。ブロンズ鋳造の大型立体作品、縫製布で突起物を形作ったソフト・スカルプチュア、ドローイングのシルクスクリーン版画など、どの作品も圧倒的なエネルギーで観る者をひきつける。平面の作品でさえも無限の奥行きや、画面の振動の伝わってくる感覚があり、90分の鑑賞時間を終える頃には、すっかり草間ワールドのとりこになっているはず。活動歴や過去の作品がわかるライブラリーを併設し、水玉などの草間作品のモチーフをあしらったオリジナル商品を販売するショップも人気だ。チケットはウェブサイトのみで販売。展示替えによる休館期間があるので、まずは最新情報を確認してみよう。

好きな場所に造花を張り付けて無限の世界を体感する「フラワー・オブセッション」(展示作品は定期的に変わる) 好きな場所に造花を張り付けて無限の世界を体感する「フラワー・オブセッション」(展示作品は定期的に変わる)

図録や関連書籍を閲覧できるライブラリー 図録や関連書籍を閲覧できるライブラリー

1階のミュージアムショップでも水玉モチーフの商品が中心(ショップ利用時もチケットが必要) 1階のミュージアムショップでも水玉モチーフの商品が中心(ショップ利用時もチケットが必要)

スポット詳細

住所
東京都新宿区弁天町107

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 私達には理解できないような展示でした。
    3.0 投稿日:2021.02.14
    今日の目的のビルが見えてきました。 周りの建物とは異質な感じもしますね。近づいてみると1階には、特徴的な”水玉模様”のガラスが目立ちます。ネットで月初めに日と時間を予約を入れないとチケットは取れません。この美術館、狭いフロアーですので、各階ごとにテーマを持った部屋ごとに展示がしてあるようです。まずは、草間彌生さんの紹介とご挨拶かな? 1929年生まれですので91歳ですね。 お元気そうです...
  • 草間弥生ワールド
    4.0 投稿日:2020.09.12
    コロナの為?完全予約制の人数制限有り。手頃な値段で草間弥生ワールドに入れます。大江戸線牛込柳町駅から徒歩5分ほど。普通に観覧してても30分〜40分くらいで観て周れます。
  • こじんまりしてさくっと観覧
    4.0 投稿日:2020.03.07
    完全予約制で、予約時間の10分前からしか入場できません。早めに行っても周りに何もないので時間が潰せないのでお気をつけて。こじんまりしているので、見やすいが、座ってみる所はほとんどありません。展示によりますが、写真可能な展示も一部あったりします。一階入り口に限定グッズがあります。種類は少ないけれど、お菓子、ハンカチなどです。行きにくいけど、居心地は良く、展示が変わったらまた行きたいです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          秋葉原・神田・御茶ノ水・水道橋・飯田橋エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました