渋沢栄一記念館

記念館

新一万円札の顔、渋沢栄一の生涯を写真や文物でたどる

幕末・明治・大正・昭和の4つの時代に活躍し、近代日本経済の礎を築いた人物として、新一万円札の肖像に選ばれた渋沢栄一。その生涯を写真や関連品などの資料で紹介する。

資料室には渋沢栄一ゆかりの遺墨や写真などが展示されている 資料室には渋沢栄一ゆかりの遺墨や写真などが展示されている

渋沢栄一の生誕地・深谷に建つ記念館

渋沢栄一記念館の開館は1995年(平成7)、栄一の祥月命日である11月11日。外観は、明治の西洋建築に多いギリシア・ローマ風古典様式を基本としながら、深谷市を象徴とする赤レンガ(実際にはレンガを模したタイル)をアクセントカラーとして壁面に採用している。周囲を力強い円柱に囲まれているのが印象的だ。建物は八基(やつもと)公民館と共有されていて、エントランスホールは吹き抜けになっている。ホールを抜けると広々とした多目的室。布製ドーム型の屋根をもち、現在はDVDの上映をしている。

深谷市の北部に建つ記念館の外観。ここから「旧渋沢邸」へは徒歩10分ほど 深谷市の北部に建つ記念館の外観。ここから「旧渋沢邸」へは徒歩10分ほど

青淵公園を望んで立つ巨大な銅像

多目的室を通り抜けて記念館の北側に出ると、青淵(せいえん)公園が広がり、赤城をはじめとする山々などふるさとの風景を一望するように栄一の銅像が立っている。「青淵」とは、学問の師でいとこの尾高惇忠(おだかじゅんちゅう)につけてもらった栄一の雅号。栄一は、故郷の当地では「青淵翁」や「栄一翁」と呼ばれることが多いそうだ。銅像の原型は1913年(大正2)に「男爵渋沢青淵先生寿像」として生前に製作され、本人を忠実に再現している。現在の銅像は1988年(昭和63)に製作されたもので、かつては深谷駅前に置かれていたが、記念館開館に合わせてここに移された。栄一は服装には頓着しない性格で、若き日にパリから帰国して以来、仕事には黒のフロックコートを着て出かけていたという。

高さ約5mの巨大な銅像。栄一自身は身長152cmくらいだったという 高さ約5mの巨大な銅像。栄一自身は身長152cmくらいだったという

愛用の品や写真、遺墨を展示する資料室

資料室はエントランスホールに入って左側にある。まず目をひくのが、年代物の3つの獅子頭。栄一の出生地である血洗島(ちあらいじま)の諏訪神社で、少年時代の栄一がみずから踊り、また晩年に見て楽しんだ獅子舞の頭(かしら)だ。また「神託」は倒幕を狙って、横浜外国人居留地を焼き払い異人を斬殺するために尾高惇忠が書いた檄文(げきぶん)で、貴重なオリジナル品。この襲撃計画の翌年に栄一は一橋家に仕官し、その3年後には幕臣となる。資料室の中央に置かれている深谷市のジオラマを見ると、栄一の生地、渋沢栄一記念館、尾高惇忠生家が一列に並んでいて、この地域がよくわかる。

栄一が生きていた頃と同時代のものといわれる獅子頭 栄一が生きていた頃と同時代のものといわれる獅子頭

徳川慶喜(とくがわよしのぶ)ゆかりの書も展示されている 徳川慶喜(とくがわよしのぶ)ゆかりの書も展示されている

栄一本人が立っていると錯覚する、等身大のアンドロイド

記念館の2階にある談話室では、栄一のアンドロイドによる講義を聞くことができる。アンドロイドは2020年(令和2)に製作された等身大のもので、現役時代の栄一の風貌と声をリアルに再現している。講義の内容は「道徳と経済を両立させることが重要」という、渋沢流経営学の要。栄一は商売をするうえで「人として正しい道」を常に心がけていた。

70代の栄一を再現した、洋装姿のアンドロイド 70代の栄一を再現した、洋装姿のアンドロイド

記念館の住所は下手計(しもてばか)という変わった地名だが、その由来には興味深い説がある。まず栄一の生地、血洗島は「赤城山の鬼が片腕を切り落とされ、この地でその血を洗った」ことに由来するともいわれるが、こちらの下手計は「その腕を葬った地で、古くは手墓と呼ばれていた」という伝説がある。八基とは、明治中期に血洗島・下手計をはじめ周辺八村が合併した際に栄一が名づけた村名で、現在は公民館や小学校にその名を残している。

資料室に展示されている深谷市のジオラマ。栄一ゆかりの場所の位置関係がよくわかる 資料室に展示されている深谷市のジオラマ。栄一ゆかりの場所の位置関係がよくわかる

スポット詳細

住所
埼玉県深谷市下手計1204
エリア
北部エリア
電話番号
0485871100

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 渋沢栄一アンドロイドによる講義!
    4.0 投稿日:2021.05.07
    大河ドラマ「青天を衝け」の放映もあり、以前から行こうと思っていた渋沢栄一記念館を訪ねた。アクセスの不便な場所でさいたま新都心付近から一般道を渋滞に巻き込まれながら1時間半ほどで到着。ギリシヤ建築のような列柱が特徴的な建物で、忽然とたたずむ姿はちょっと違和感を感じる。渋沢栄一アンドロイドによる講義は10時30分の予約。講義内容は「道徳経済合一説」につて。アンドロイドの表情が想像以上にリアルで驚いた...
  • 高齢者が多く密になる場所
    3.0 投稿日:2021.03.31
    無料なのはありがたいのですが、高齢者が多く、資料室は蜜になっていました。講義(要予約)の列も、距離が取られていません。講義の説明をしてくれた方は優しく、講義は面白かったです。しかし、講義室に入る所にいたスタッフがとても感じ悪かったので、いい印象が残りませんでした。無料だから仕方がないのかもしれませんが、案内や指示などが慣れていないようで、密になる場面が多かったです。
  • 公民館と一緒の記念館
    3.0 投稿日:2021.03.27
    最近力を入れ出したのかボランティアの方が一生懸命に説明してくれました。展示物は少ない感じ年表やパネルが中心でした。渋沢アンドロイドがいましたが挨拶程度の感じなので物足りないですね。どうせなら建物全て渋沢栄一記念館にして内容を濃くするともっと見応えがあるものになりそうですね。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          北部エリアのおすすめスポット

          埼玉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました