草加せんべいの庭 売店

和菓子

草加の名物といえば「草加せんべい」

草加せんべいの魅力は堅焼きならではのパリっとした食感 草加せんべいの魅力は堅焼きならではのパリっとした食感

せんべいの代表的存在といえば「草加せんべい」。江戸時代から日光街道の草加宿の名物として知られており、その定義は(1)草加市地場産業振興協議会が認定した10年以上の経験を持つ伝統産業技師が製造していること、(2)地域産のうるち米を100%使用したものであること、(3)押し瓦を使用した手焼き、またはそれに準ずる押し焼きの製法で作られたものであること、となっている。その成立については諸説あるが、伝説によれば草加宿で団子を売っていた「おせんさん」という女性が、客のアドバイスを受けて、売れ残った団子をつぶして天日で乾かし、焼き餅として販売したのが最初。草加市の「おせん公園」には「草加せんべい発祥の地碑」がある。江戸時代は塩せんべいとして販売されていたが、幕末頃からせんべいに醤油が塗られるようになった。現在は多様化しており、「草加せんべいの庭」の売店では海苔やザラメを付けたもの、カレー味やチョコレートをかけたものなど、さまざまな種類が販売されている。

こまめにひっくり返し、押し瓦を使って押しながら焼く こまめにひっくり返し、押し瓦を使って押しながら焼く

せんべいに見立てた丸い花崗岩に「草加せんべい」の文字。横には、せんべいを焼く際に使う箸に見立てた御影石 せんべいに見立てた丸い花崗岩に「草加せんべい」の文字。横には、せんべいを焼く際に使う箸に見立てた御影石

スポット詳細

住所
埼玉県草加市金明町790-2
エリア
東部エリア
電話番号
0489421000

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          東部エリアのおすすめスポット

          埼玉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました