ムーミンバレーパーク

その他のレジャー/アウトドア施設

ムーミンと仲間たちに会える、小さな北欧へプチトリップ!

母国フィンランド以外では世界初となる、ムーミンの物語の世界を体感できるテーマパーク。隣接する無料エリアの「メッツァビレッジ」では、湖を眺めながら北欧グルメやショッピングを楽しめる。

ムーミンの物語を追体験できるパーク。北欧にいるような心地良い時間を過ごそう} ムーミンの物語を追体験できるパーク。北欧にいるような心地良い時間を過ごそう

森と湖に囲まれた、北欧を思わせるロケーション

ムーミン谷を舞台に、好奇心旺盛で心のやさしいムーミントロールが、ムーミンパパやムーミンママ、仲間たちと繰り広げる日常や冒険を描いた、世界中で世代を超えて愛される物語。その世界を再現したテーマパークがあるのは、緑豊かな自然に囲まれた飯能(はんのう)市。バス停「メッツァ」や駐車場から5分ほど歩くと、静かに水をたたえる宮沢湖が見えてくる。湖畔にマーケット棟やレストランなどが点在する「メッツァビレッジ」を抜けてさらに徒歩5分ほど。原作であるムーミンの物語が描かれたウェルカムゲートをくぐったら、いよいよムーミンの物語の世界へ!

ゲートから「ムーミン谷エリア」へ続く道。季節によってはアンブレラやバルーンが飾られる} ゲートから「ムーミン谷エリア」へ続く道。季節によってはアンブレラやバルーンが飾られる

ムーミン一家と仲間たちが暮らす「ムーミン谷エリア」

ゲートのある「はじまりの入り江エリア」から「ムーミン谷エリア」へ向かう途中に、ムーミンパパが作った「水浴び小屋」を発見。夏の間、海が大好きなムーミン一家はここで泳いだり釣りを楽しむそう。テーマパークの中心「ムーミン谷エリア」には、原作の世界を忠実に再現した「ムーミン屋敷」が建っている。キッチン&ダイニングやリビング、ムーミンパパの書斎など、一家の暮らしぶりをのぞいてみよう。

赤いとんがり屋根と鮮やかなブルーが印象的な「ムーミン屋敷」} 赤いとんがり屋根と鮮やかなブルーが印象的な「ムーミン屋敷」

「ムーミン谷エリア」にはこのほか、キャラクターたちと出合うことができる「エンマの劇場」、いたずら好きなリトルミイと遊ぶ参加型シアター「リトルミイのプレイスポット」、若き日のムーミンパパと冒険の旅に出かける「海のオーケストラ号」などがあり、ムーミンファンにはうれしいアトラクションが盛りだくさんだ。

「エンマの劇場」やパーク内の各所で、ムーミンたちに出合うことができる} 「エンマの劇場」やパーク内の各所で、ムーミンたちに出合うことができる

フィンランド語で「体験する」を意味する「コケムス」

「ムーミン谷エリア」に隣接するのが、ムーミンの物語を体感できる3階建ての展示施設「コケムス」。中に入ると、ムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンと物語に登場する仲間たちのオブジェが出迎えてくれる。館内にはトーベが描いたフレスコ画を復元したものや、ムーミン谷のジオラマなども。エレベーターで3階に上ると、ムーミンの物語が立体絵本で表現されている。お気に入りのキャラクターたちと写真を撮りながら、物語の世界に迷い込もう。

カラフルで楽しい立体絵本。パーク内には写真映えスポットがたくさん!} カラフルで楽しい立体絵本。パーク内には写真映えスポットがたくさん!

2階にはムーミン関連の書籍が並ぶ「ライブラリーカフェ」や子どもと一緒に遊べる「キッズスペース」、1階にはオリジナルメニューを提供するレストラン、オリジナルグッズを取りそろえたショップがあり、丸1日いても楽しめる。

自然のなかで遊び、ゆったりと流れる時間を楽しむ

「ムーミン谷エリア」の奥には、自然を生かした「おさびし山エリア」が広がっている。森や湖畔をのんびりと散策しながら、天文台やスナフキンのテント、ムーミン一家が移住した灯台を巡ってみよう。子どもと一緒なら、丘の上に建つツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」で遊ぶのも楽しい。

巨大なツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」は、6~12歳の子どもが対象} 巨大なツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」は、6~12歳の子どもが対象

ムーミンの世界を心ゆくまで楽しんだら、「メッツァビレッジ」にも立ち寄りたい。北欧のライフスタイルをテーマにした施設内には、おしゃれな北欧雑貨を扱うセレクトショップや厳選グルメ、埼玉県の名産品を扱うコーナーも。北欧を思わせる、湖畔の緑と水が織りなす風景を眺めながら、心地良いひとときを過ごそう。

湖畔にはベンチや写真映えスポットも。メッツァとはフィンランド語で「森」の意味} 湖畔にはベンチや写真映えスポットも。メッツァとはフィンランド語で「森」の意味

(c)Moomin CharactersTM

スポット詳細

更新日:2024.02.23

住所
埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ map map 地図
エリア
西部エリア
電話番号
0570031066
時間
【ムーミンバレーパーク】
[平日]10:00-17:00
[土日祝]10:00-18:00

【メッツァビレッジ】
施設・店舗ごとに異なる
休業日
不定休
料金
【ムーミンバレーパーク】
[1デーパス]おとな3,200円、こども(4歳以上小学生以下)2,000円
駐車場
あり(1,000台)
備考
(c)Moomin CharactersTM

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 行かないことを強く勧めます!
    1.0 投稿日 : 2023.03.18
    カミサンが行こうとうるさいので行きましたが、ほんと詰まらないのでビックリしました。あれは酷いわ! 大きい公園でしかない。わたしはムーミン好きではないので最悪でした。飯能駅からバスで10分ちょっと。そこから入り口まで延々歩く。どこに入り口があるのかどこにも表示がない。展示物もちゃちでいい加減な作り。なにしろ面白味がない。グッヅは値段がバカ高い! 半額でも高い!よくこんなんで開場していると思う。わた...
  • 思ったより楽しめました
    5.0 投稿日 : 2022.12.28
    初めて行きました。有料施設に入る前にもレストランや北欧雑貨屋さんなど無料で結構楽しめます。もちろん有料施設内も楽しめ、ムーミン屋敷は細部までこだわって作られていて感心しました。ただ、数名づつの交代制での見学になるのでお客さんが多いと待ち時間がかかりそうです。KOKEMUSはムーミンの博物館、美術館のような施設でムーミン好きにはたまりません。じっくりと見て回ると一時間以上楽しめます。パーク...
  • 自然の中に独特な世界が展開
    4.0 投稿日 : 2022.09.04
    なかなか独特。表示はフィンランド語。俗な感じがない。演出過剰でないのに好感。建物やスポットが林の中に埋もれている感じで、広く感じた。ムーミンをあまり知らないけど、わりと満足。外の土産物屋は北欧独特なものも含めて種類が多かった。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました