名物カツ丼の店 白孔雀食堂

食堂

甘いタレが特徴の会津伝統のソースカツ丼はクセになるおいしさ

カツを頬張ると甘いソースが口に広がり、ご飯もおいしい カツを頬張ると甘いソースが口に広がり、ご飯もおいしい

子どもからお年寄りまで幅広く地元会津の人々に親しまれているソースカツ丼。2004年(平成16)には町の食堂が集まり「伝統会津ソースカツ丼の会」が結成された。よく目立つ黄色いのぼりが加盟店の目印で、なかでも1945年(昭和20)創業の白孔雀食堂のメニューはソースカツ丼のみ。築100年を超える建物の外には毎日昼になると行列ができる。丼から巨大なカツのはみ出るソースカツ丼は、白米の上にキャベツが敷いてあり、創業から継ぎ足しの秘伝のタレが自慢。コメとキャベツは地元産で、厳選された上質ロース肉から脂身を落とし自家製のラードを作り揚げ油として利用している。揚げたカツを秘伝のタレに一気に浸け込むときにうまみがギュッと凝縮し、ご飯とキャベツの上に2枚載せれば伝統のソースカツ丼に。カツ1枚だけのハーフサイズもある。

大きな2枚がお腹に収まってしまううまさ抜群の名物カツ丼(1300円) 大きな2枚がお腹に収まってしまううまさ抜群の名物カツ丼(1300円)

ソースカツ丼への想いが熱い老舗の店主 ソースカツ丼への想いが熱い老舗の店主

老舗らしい人気店。ついつい暖簾をくぐりたくなる 老舗らしい人気店。ついつい暖簾をくぐりたくなる

スポット詳細

住所
福島県会津若松市宮町10-37
電話番号
0242272754

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          会津若松エリアのおすすめスポット

          福島のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました