上山城の足湯

その他入浴施設

城下町を満喫したら足湯でほっこり疲れを癒やして

屋根があるので雨でも安心して足湯を楽しめる 屋根があるので雨でも安心して足湯を楽しめる

上山に湧き出るかみのやま温泉には古い言い伝えがある。1458年(長禄2)に肥前の国(現在の佐賀県)の僧、月秀上人(げっしゅうしょうにん)が、旅の途中で上山を訪れた際に、脚に傷を負った一羽の鶴が沼地に湧いた湯で傷を癒やし、飛び去る姿を見かけたのが始まりといわれている。そんな温泉街としても賑わう城下町にはいくつかの足湯があり、上山城にもそのうちのひとつがある。「上山城の足湯」は上山城を見上げつつお湯も楽しめるのがポイント。城好きにはたまらないロケーションだ。また、この足湯から市街地や蔵王を見渡す眺めの良さも自慢。散策を楽しんで疲れたら、景色を眺めながら「上山城の足湯」でひと息ついて。伝説の鶴のように古の時代から湧き続ける湯で足を癒やそう。

遠くに見える蔵王。景色を眺めながら入る足湯が気持ちがいい 遠くに見える蔵王。景色を眺めながら入る足湯が気持ちがいい

かみのやま温泉は無臭で肌にやさしい泉質が特徴 かみのやま温泉は無臭で肌にやさしい泉質が特徴

スポット詳細

住所
山形県上山市元城内3-7
エリア
村山エリア
時間
6:00-22:00
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          村山エリアのおすすめスポット

          山形のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました