太陽の森 ディマシオ美術館

美術館

圧倒的な存在感! 世界最大の油彩画を見ることができる

競走馬の町として知られる新冠(にいかっぷ)には、世界最大の油彩画を所蔵する美術館がある。日高山脈の雄大な自然に囲まれた環境で、ゆっくりと芸術作品を鑑賞しよう。

自然豊かな新冠の山のなかに突如として現れる美術館 自然豊かな新冠の山のなかに突如として現れる美術館

廃校をリノベーションした美術館

新千歳空港から車で約1時間10分。周囲には牧場風景が広がり、のんびりとした空気の流れる新冠に、太陽の森ディマシオ美術館はある。「自然との共生」「自然とアートとの融合」をコンセプトに、2008年(平成20)に廃校となった町立太陽小学校をリノベーションして2010年(平成22)にオープン。フランス幻想絵画の巨匠として世界的にも高い評価を受けるジェラール・ディマシオの作品を常設する、日本で唯一の美術館だ。油彩画、パステル画、デッサンなどディマシオの代表作200数点を鑑賞することができる。

木造校舎の内装はそのままに美術館へと再生 木造校舎の内装はそのままに美術館へと再生

見どころは世界最大の油彩画

小学校の面影を残した館内を進んでいくと、廊下の奥に高さ9m、幅27mに及ぶ油彩画が展示されている。まず、その大きさと迫力に圧倒される。絵画を額で縁取るように、作品の上下左右に鏡が設置され、鏡に映し出された部分を含めて大きなひとつの作品となっている。これはディマシオがたった1人で製作したもので、着想から約3年の時を経て完成した。1人の画家が制作した油彩画としては、世界最大の作品だ。壮大な音楽とともにさまざまな光が投影される「光と音のプログラム」は、1日に8回上映。見逃さないよう、事前に上映時間をチェックしておきたい。

無限の幻想世界を表現した作品の中央にはブラックホールが描かれている 無限の幻想世界を表現した作品の中央にはブラックホールが描かれている

「光と音のプログラム」は9分間の上映時間 「光と音のプログラム」は9分間の上映時間

地場産食材が使われたランチも絶品

作品鑑賞の合間にひと息入れるなら、併設されたレストラン「アトランティス」でのランチがいいだろう。窓には全面にステンドグラスが使用され、やわらかな光に包まれながら、本格的なパスタやデザートなどを楽しめる。おすすめは日高産昆布を食べて育った黒毛和牛「こぶ黒牛」を使用した「こぶ黒牛のボロネーゼ」。和牛のうまみが絶妙に引き出されたパスタは、来館者に好評だという。昼食を食べに訪れる地元客もいて、レストランだけの利用も可能だ。

こぶ黒牛のボロネーゼ こぶ黒牛のボロネーゼ

店内にはアート作品も展示されている 店内にはアート作品も展示されている

緑に囲まれたガラスの美術館

ディマシオ美術館の外に出ると、四季折々の花とともに彫刻作品の展示された彫刻庭園が出迎えてくれる。緑が美しい庭園を抜けると、別館のガラスの美術館にたどり着く。小学校のプールをリノベーションした建物には、ガラス芸術の巨匠ルネ・ラリックの作品を多数展示。全面ガラス張りのため、日の光に照らされた作品と自然との一体感が感じられる。また、敷地内には巨大な恐竜のオブジェが並ぶ恐竜の森があり、写真スポットとしても人気。友人同士や家族連れで訪れても楽しめる美術館だ。

2018年(平成30)3月にオープンしたガラスの美術館 2018年(平成30)3月にオープンしたガラスの美術館

スポット詳細

住所
北海道新冠郡新冠町字太陽204-5
電話番号
0146453312

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 異世界の住人画像がある美術館
    4.0 投稿日:2019.10.01
    新冠のサラブレッド銀座通りに案内が出ていたので行ってみました。ジェラール・ディマシオ(フランス国籍)という幻想絵画家の作品をメインに展示してあり、現在はルネ・ラリックのガラス造形品と半々ぐらいありました。ディマシオの作風は、異形のモノたちを描いており、ファイナルファンタジーとスターウォーズの異星人、クレイモアの覚醒者を合わせたような人間種が描かれています。これは個人的には魅入ってしまいまし...
  • 美術館までの道のりは遠い・・・
    5.0 投稿日:2018.10.04
    メインは廃校の体育館の縦いっぱいに納められていて壮大な絵画です。その他にも小さな絵やデッサンも展示してあります。表には彫刻類が並んでいて、一瞬人が居るのかとも思われる光景にびっくりします。ポスターなどを購入したときには、英字新聞で作ったバックに入れてくれるのにはかんどうしました。
  • ガラスの美術館は世界一
    5.0 投稿日:2018.06.08
    ルネラリックの世界を思う存分堪能できる美術館です。ガラス張りの建物と外に見える木々が一体化して、まるで森の中にルネラリックの作品が浮き上がっているよう、なんて素敵な、感動的な景色なのだろう。。としばし唖然としてしまいます。心の琴線に触れる、是非足を運んで頂きたい美術館です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          支笏湖・日高エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました