倉敷市立美術館

美術館
倉敷市中央の倉敷中央通り沿いにある美術館。建築家・丹下健三により設計された旧倉敷市庁舎の建物を美術館として利用。本人からの寄贈を含む日本画家・池田遙邨の約8,000点を超える作品を中心としたコレクションを収蔵し、コレクション展や特別展、また美術講座やギャラリートークなどのイベントも開催する。

スポット詳細

住所
岡山県倉敷市中央2-6-1
電話番号
0864256034
時間
9:00-17:15(最終入館16:45)
休業日
[2020年度の休館日]月(祝または振替休日の場合は翌日)、くんじょう休館(6/19-24)、年末年始(12/28-1/4)、そのほか臨時休館する場合があります
料金
【コレクション展】
[一般]210円
[高、大学生]100円
[小、中学生]50円
※特別展料金は別途設定、団体割引あり
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 倉敷市散策にて
    3.0 投稿日:2019.12.14
    倉敷駅から美観地区へ行き、そこから近くにある美術館です。新収蔵作品展が開催されていて、岡山にゆかりのある作品を展示していて斎藤真一、柏木祥吉郎かど作品が展示してありました○
  • 展示替えに阻まれて
    2.0 投稿日:2019.08.04
    この美術館には池田遙邨コーナーがあるのでそれを目的に出かけたがあいにく展示替えのため休館だった。ただ館は開いておりこの市出身の岡野耕三という画家の抽象画2点と安井賞受賞者の高橋秀の抽象画1点が一階ロビーに、また棟方志功の巨大な板画が二階に飾られていた。
  • 初めての倉敷市立美術館
    3.0 投稿日:2019.03.02
    初めて倉敷市立美術館に行きました 美観地区を少しはずれた所にあります 昭和35年に建設され当時は市役所として使われていたそうです コンクリートの打ちっぱなしです

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          倉敷美観地区エリアのおすすめスポット

          岡山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました