新見美術館

美術館
新見市西方にある美術館。文人画家・富岡鉄斎の作品約80点を中心に、近現代の日本画や郷土ゆかりの作家による洋画、工芸などの約1,100点の美術品を収蔵している。館内に整備された庭園や、喫茶店からの景観を通じて、新見の四季の自然にもふれることができる。

スポット詳細

住所
岡山県新見市西方361
電話番号
0867727851
時間
9:30-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は開館、翌日休館)、展示替期間、12/27-1/4
料金
各展覧会によって異なる
駐車場
あり(自動車30台、バス2台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、LINE Pay)
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 新見市散策にて
    3.0 投稿日:2019.12.07
    JR新見駅から栄えている方と反対側にあります。駅からぐるっと回って行く感じになります。館内に来ている人は数人でしたのでゆっくりと観賞できました。石灰を使用したライムアート展が開催されたました○
  • こぢんまりした美術館
    4.0 投稿日:2017.01.09
    新見駅周辺の貴重な(唯一の?)見どころ。駅から右へしばらく歩き、頭がぶつかりそうな高さしかないガードを通ると10分くらいで到着。小高い丘の上にあるため、玄関へは階段かスロープで行くことになる。収蔵品は多くないが、格安の入館料で、富岡鉄斎、横山大観、平山郁夫などの有名どころの絵を鑑賞することができる。
  • 企画展「ダヤン展」に魅かれて行ってきました
    4.0 投稿日:2016.08.18
    ゴールデンウィークに「ダヤン展」を鑑賞するために出かけました。地図上はJR新見駅から近く見えますが、駅舎の反対側、しかも山にあるため、鉄道+徒歩でのアクセスは時間がかかり疲れも溜まりきついと思います。現実的な交通手段は、車です。食事処がどこにあるのか分かりにくいのですが、美術館の受付で、手書き印刷のレストラン一覧をもらいました。急いでいたので新見市内で食事はしませんでしたが、心温まるサービスだと思...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY RESERVED PARKING -

          周辺の予約制駐車場

          parking photo

          【予約制】タイムズのB ビレッジハウス新見駐車場

          parking icon 1816m

          予約状況link icon

          高梁・吹屋エリアのおすすめスポット

          岡山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました