高月観音の里歴史民俗資料館

資料/郷土/展示/文学館
長浜市高月町渡岸寺にある資料館。「観音の里」として知られる高月の歴史や民俗に関する資料展示や、観音信仰をはじめ観音菩薩に関する展示、また江戸中期の儒学者・雨森芳洲などの郷土の偉人に関する展示などを行っている。

スポット詳細

住所
滋賀県長浜市高月町渡岸寺229
電話番号
0749852273
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
火、祝の翌日、年末年始(12/29-1/4)、その他臨時休館する場合あり
料金
【入館料】
[大人(高校生以上)]300円
[小・中学生]150円

【団体料金】
[大人]250円
[子ども]130円(団体料金は20名以上)
※長浜市・米原市の小中学生は無料、身障者本人と付き添いの方は無料
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay)
Wi-Fi
あり(Kansai Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語パンフレット)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 仏像鑑賞ファンには 嬉しい資料館です
    4.0 投稿日:2020.08.04
    展示品は 1階と2階に分かれ 1階:仏像、神像(旧高月町内からの寄託された像、小さな像ですが 7月19日訪問時 平安時代の像が数多くあり ヒックリでした)、2階:湖北の歴史と民俗 となっています。 この為 これらに関心を持っておられないと 入館されても つまらないかも知れません。 一方で 仏像鑑賞に関心を持っておられると 300円で 平安時代の仏像に会え 価値ありです。又 湖北の仏像鑑賞に関心を...
  • 興味を引くものは少ないです
    2.0 投稿日:2020.01.11
    渡岸寺観音堂を参拝(有料)しその時貰ったパンフを見せると少し割引になりますが、通常なら300円かかります。展示物は近辺の小さな仏様、また朝鮮通信使関係の資料が展示されています。1Fと2Fにそれぞれ展示されていますが狭い室内で資料も少ないです。スタッフからも室内撮影禁止と前もって言われますが、正直撮影したいというものは有りません。文化財保護の為に寄付したという気持ちで後にしました。
  • 観音の里に
    4.0 投稿日:2019.11.20
    琵琶湖、湖北、観音の里、国宝の十一面観音がある渡岸寺観音堂(向源寺)の隣りにある資料館。この地域の観音信仰を解説するとともに、いくつかの像も展示しています。また、江戸時代、朝鮮との橋渡し役をはたした雨森芳洲(ここ出身)にかかわる展示もありました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          湖北・長浜エリアのおすすめスポット

          滋賀のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました