関連する記事

関連する観光コース

- 滋賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大津市石山南郷町にある寺院。平安時代、瀬田川の急流に立ち往生していた弘法大師を背中に乗せて渡った白い鹿が観世音菩薩に姿を変えたことから、感激した弘法大師が自ら観音像を彫り、寺を建立したとされる。この時に弘法大師が42才の大厄の年であったことから、厄除け観音として古くから信仰を集めている。

place

滋賀県大津市石山南郷町奥山1231 (大津エリア)

phone 0775370008

安養寺 / 立木観音の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/26 5月21日にはコロナ対策で閉鎖中でした。
地元散策の際に4/15-5/31まで閉鎖する旨が発表されていた立木山に立ち寄りました。滋賀県の緊急事態宣言が解除確認され、どうなるのかとの確認の意味も込めて向かったのですが、状況は変わってはおらず5月末迄は閉鎖するとの注意書きが貼られていました。

一年を通して立木観音にこれ程人がいないことを見たのは初めてです。参道下の駐車場も車もなく、その景色の方が異様に見えてしまいました。

厄除立木観世音参...
投稿日:2020/04/18 厄除けの観音様
大津市街地南方の急勾配な立木山山腹にある通称立木観音でも知られる浄土宗のお寺です。
約1200年前、弘法大師が厄年の42歳に開基して以降、厄除け・病気治癒・心願成就等の信仰篤い観音霊場であり、新西国三十三箇所第20番札所になっています。
参道上り口にあった、「本堂まで800数段・・」の立て札に、今まで上った最高記録の安土山の215段を思い出して一瞬引けましたが、途中で行き交う自分より年配そうな人々...
投稿日:2020/01/08 なんだかご利益ありそうー身体が悲鳴をあげる。
関西では、厄除と言えば門戸厄神が有名ですが、京都滋賀では、立木観音が定番。
なんと言っても、急な石段を八百段も登る。
霊験あらたかと言えばこの上なく
修験道の様な感じ。心臓が痛い。
最近は、滅多に歩く事がなくなった身体にムチ打ち、当に修行。
踊り場でなんども休憩しながら登る。
肺の中と言うか身体中の悪いモノが
すっかり、吐き出された様な爽快感。

駐車場は、川沿いの道端で無料です。
立木観音の道路...

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県大津市石山南郷町奥山1231 [地図]
エリア
大津エリア
電話番号
0775370008
時間
9:00-16:30
休業日
無休
駐車場
あり(50台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。