関連する記事

関連する観光コース

- 静岡 PHOTO ALBUM -

banner_photo

駿府城公園(坤櫓)

静岡県静岡市葵区にある駿府城の二ノ丸南西の方角に位置する櫓。安政元年(1854)の安政地震で崩壊して以来再建されていなかったが、平成23年(2011)に復元工事が開始され、平成26年(2014)4月2日に完成。4月3日から一般公開が行われている。外観は2重の屋根で内部は3階構造となっており、櫓内部は床板の一部がガラス張りになっていたり、2・3階の床板の一部が取り外されていたりなど建物の構造が見やすい造りとなっている。その他、駿府城の歴史や復元工事の様子を紹介した映像展示、3階からの景色を1階でも見ることができるカメラ映像などを見ることができる。

place

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 (静岡・清水エリア)

phone 0542667205

坤櫓の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/26 駿府城(静岡城)の面影
巽櫓は、駿府城二ノ丸の東南角に設けられた二重三階の隅櫓で、十二支であらわした巽(辰巳)の方角に位置することから「巽櫓」と呼ばれたそうです。駿府城には天守閣がないので、お堀や東門など、駿府城の面影を残す数少ない場所です。
投稿日:2020/01/08 公園内に門と櫓が
現在は天守台の発掘などをしているので他にも見どころはありましたが東御門と坤櫓以外は見るところがありません。また、駐車場からだと北門から入りますが中堀を下り東御門から入ったほうががっかりしないかもしれません。
投稿日:2019/12/27 巽櫓と対で
東御門から入ると公園内を通って反対側に巽櫓と対になってあります。二の丸跡とほぼつながっていますが、二の丸跡は石垣だけでちょっと寂しい。白と石垣のコントラストが美しい。

おすすめ記事

詳細情報

住所
静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 [地図]
エリア
静岡・清水エリア
電話番号
0542667205
時間
9:00-16:30(入園16:00まで)
休業日
月(祝、休日の場合は営業)、年末年始(12/29-1/3)
料金
[入場料]大人100円、小人50円
[駿府城公園全施設共通券]大人360円、小人120円
※団体料金あり
備考
[Instagram・Facebookアカウント]sumpucastlepark
[公式サイトURL]http://sumpu-castlepark.com/

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          静岡 の主要エリア

          around-area-map

          富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。