関連する記事

関連する観光コース

- 静岡 PHOTO ALBUM -

banner_photo

静岡市葵区にある公園。駿府城跡に位置し、現在は花の名所として知られている。園内には秋には木々が色づく紅葉山庭園や茶室、芝生広場がある。また、中央に位置する「沈床園」には、晩年の徳川家康像や、家康が手植したというミカンが植えられている。春には桜、秋にはヒガンバナ、冬にはロウバイや梅などを楽しめる。

place

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 (静岡・清水エリア)

phone 0542510016

静岡城 (駿府城、府中城)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/23 今川義元→豊臣秀吉→徳川家康
徳川家康の城と思いがちだが、実は敷地内に、今川義元(府中城)、豊臣秀吉(駿府城)の築いた城跡があります。
今、その遺跡調査が、天守閣後でやっています。
天守閣は残っていません。
場内は、駿府城公園として市民の憩いの場、イベント開催の場となっています。
投稿日:2020/03/15 ランニングコースとして最適
内周は1.7kmくらいでゆっくりと10分くらいかけて走ったり、もしくは散歩がてら歩いたりがおすすめ。駿府城も跡地としていろいろな案内板があり、散策も楽しい。
投稿日:2020/01/30 御城印
日本百名城巡りの一環として行きました。車で通りかかったことはありましたが、資料館に足を運んだのは初めてでした。東門の受付でスタンプを押し、紙製と木製の御城印を購入しました。今川義元の企画展が櫓でやっていました。入場料は200円で安いです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1 [地図]
エリア
静岡・清水エリア
電話番号
0542510016
時間
[東御門・巽櫓、坤櫓、紅葉山庭園、駿府城跡天守発掘調査現場見学ゾーン・発掘情報館きゃっしる]9:00-16:30(最終入場16:00)
休業日
[東御門・巽櫓、坤櫓、紅葉山庭園]月(祝日を除く)、年末年始(12/29-1/3)

[見学ゾーン・発掘情報館きゃっしる]年末年始(12/29-1/3)
料金
【共通券】
[大人]360円
[小人]120円

【各施設入場券】
[大人(東御門・巽櫓)]200円
[大人(坤櫓)]100円
[大人(紅葉山庭園)]150円
[小人(全施設)]50円

【見学ゾーン・発掘情報館きゃっしる】
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(一部区域のみ)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※AEDあり
[駿府城公園二ノ丸施設管理事務所]054-251-0016(東御門・巽櫓、坤櫓、紅葉山庭園について)
[静岡市歴史文化課]054-221-1085(駿府城の歴史・発掘・見学ゾーン・発掘情報館きゃっしるについて)
[静岡市公園整備課]054-221-1121(公園の管理について)

※東御門・巽櫓は令和2年11月30日(月)-令和3年3月31日(水)まで展示リニューアルの為、休館

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          静岡 の主要エリア

          around-area-map

          富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。