関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

阿弥陀ヶ滝荘

白鳥インターチェンジから車で約20分。日本の滝100選にも選ばれている「阿弥陀ヶ滝」のすぐ近くにある、流しそうめんのお店。元祖・流しそうめんの発祥の地として知られており、緑豊かな自然のなかで食事を楽しめる。コシのある麺を冷たい湧き水に通し、山わさびを混ぜた特製のつゆで味わえるのが魅力。つゆがなくなったら終了の食べ放題となっている。ほかに、いわなの塩焼や焼だんごなども提供。5月から9月の間は無休で、営業期間は10月中旬まで。

place

岐阜県郡上市白鳥町前谷境棚1106-1-2 (郡上・美濃・関エリア)

phone 0575852738

阿弥陀ヶ滝荘の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/24 石樋を流れるそうめん
流しそうめんの元祖が岐阜にあるらしい、え?宮崎とかじゃ?と出かけて見ました。
てっきり竹樋を高低差を付けて流れてくるのだと思っていました。
石樋を冷たい水が流れ、その水にのってそうめんが流れてきました。
そうめんは食べ放題ですが、良く水をきって汁につけないと、すぐに薄まってしまうので注意が必要です。
夏を感じられるスポットです。
投稿日:2019/09/22 流しそうめん発祥の地は郡上?
元祖流しそうめん発祥の地をうたうこちら。流しそうめんは宮崎や鹿児島が発祥とされているが石碑まで建て、元祖とはいったい何だろう。
清水が流れる樋は竹ではなく石造りで、ここにしかなく雰囲気があり楽しい。ワサビは本物で甘目のツユは地たまりを使っていて美味い。
相席なので同じ水に喰い箸をつけることに抵抗がある人は厳しいかも。
投稿日:2019/07/31 二度と行かない
上の駐車場は狭く 台数が少ない。中年男に 言いがかりをつけられた。子供もいたので とても怖かった。
店員は態度が悪く(いやいや働いている感じ)
なにかこちらが悪いことしたかな?と思うほど、、とても嫌な気分になりました。
他の人と相席でなので 座る位置によっては 他人が取り残した素麺しか流れてこないし 気持ち悪かった。
滝はとても素敵でしたが 客層も店員も悪く 子供も もう行きたくない...

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県郡上市白鳥町前谷境棚1106-1-2 [地図]
エリア
郡上・美濃・関エリア
電話番号
0575852738
時間
10:00-17:00(L.O.16:30)
休業日
不定休(5-9月無休、10月中旬まで不定休)
駐車場
有り(10台)
クレジットカード
不可
Wi-Fi
なし
喫煙

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。