関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ひるがの湿原植物園

東海北陸自動車道高鷲ICから車で約15分の植物園。高鷲町のひるがの高原にある今でもわずかに残る貴重な湿地帯を、地域の方々の協力を得ながら整備、保護している。開園期間は4月下旬から10月上旬まで。園内には、ワタスゲやキンコウカをはじめとする湿原植物や、コウホネやヒツジグサなど50種類以上の植物を生育し、モリアオガエルやイトトンボの仲間などの動物たちも生息している。入園料が安く、手軽に行けるのも魅力。

place

岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3694 (郡上・美濃・関エリア)

phone 0575732241

ひるがの湿原植物園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/20 格安に楽しめる自然の植物園
ひるがの高原の湿地帯。
きれいに整備されており、広い敷地にエゾリンドウやコオニユリなどの湿原植物が生育してます。
投稿日:2017/08/29 小さな植物園です
夏でも涼しいひるがの高原にある小さな湿原植物園です。30分程度で全部見ることが出来ました。100円の入場料の価値はあるからゆっくり癒されました。花が綺麗です。歩くところは歩きやすくなっているからいいですよ。
投稿日:2017/08/27 季節ごとに咲く湿原ならではの植物
土曜日16時過ぎに行きました。開園は16時30分まででしたが、入口の立て看板を見ると約15分で散策できるとのこと。郵便局横で維持協力金小学生以上100円を支払い入りました。自生している植物とひるがの高原で減ってしまった植物を移植して保護しているそうです。入口正面の池には赤紫色の睡蓮が咲いていました。足元は木道で整備されているので安心です。サワギキョウ、シラヒゲソウ、ワレモコウ、オミナエシなど、足元...

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3694 [地図]
エリア
郡上・美濃・関エリア
電話番号
0575732241
時間
[4月下旬-10月上旬]9:00-16:30
休業日
期間中無休(10月中旬-4月中旬は休園)、※9月最終の日以降は平日が休園
料金
[入園料(湿原維持協力金)]100円
駐車場
有り(30台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。