関連する記事

関連する観光コース

- 岐阜 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ガラス美術館駒

高山本線の飛騨古川駅から徒歩で約5分のところにある美術館。幕末から昭和初期までの間に日本で作られたガラス製品を展示しており、その数はおよそ800点にも及ぶ。豆ランプやかき氷の器、ガラス時計など非常に種類が豊富で、その多くは鮮やかな色彩が目を惹くものとなっている。また、ウランガラスの製品も展示され、蛍光色に輝く光景には特有の魅力がある。街並みに溶け込んだ大正ロマンを感じさせる外観も必見。年末年始は休館になるほか、12月から2月までは土日のみ開館となっている。

place

岐阜県飛騨市古川町三之町1-17 (飛騨・高山エリア)

phone 0577736550

ガラス美術館 駒の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/25 外観も必見です
明治・大正・昭和初期のガラス製品を展示しているということですが、年始に行ったので閉館してました。しかし外観がすごく素敵です。白壁に格子柵そしてドアだけ茶色とツートンカラーのレトロな感じの建物で、建築ファンには見ていただきたいです。
投稿日:2019/08/08 外観もなかなか素晴らしい
古川祭りの期間中に訪ねましたが、閉まっていました。ただ、外観もなかなか素晴らしい。白い漆喰をベースにした大正ロマンも感じるようなおしゃれな意匠。センスの良さを感じました。
投稿日:2017/03/20 小さなあったかい美術館
個人でひっそりやられている美術館で、スペースは小さいですが、ウランガラスや大正ロマンなガラス、紀元前の貴重なガラスまで幅広いコレクションがぎゅっと詰まっています。
あったかいお茶もいれていただいて、アットホームな美術館です。アンティークガラスの一部販売もしていますし、ガラス好きな方にはおすすめです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
岐阜県飛騨市古川町三之町1-17 [地図]
エリア
飛騨・高山エリア
電話番号
0577736550
時間
10:00-17:00
休業日
不定休、年末年始
12-2月は土日のみ営業
料金
[大人]300円
[小中学生]150円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
可(館内が板の間のため、椅子を利用していただく。)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          岐阜 の主要エリア

          around-area-map

          日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。