富岩運河環水公園

公園/緑地

豊かな水をたたえ、ゆったりとした時間が流れる公園

1988年(昭和63)から20年余りにわたって整備された富山県富岩運河環水公園。富山駅から徒歩9分の位置にあり、約90年前の都市計画の歴史遺産を再生した都心のオアシスとして富山市民に愛されている。

公園のシンボルとなっている天門橋。3つの橋を合体させたユニークな橋だ 公園のシンボルとなっている天門橋。3つの橋を合体させたユニークな橋だ

歴史遺産を水辺空間に

古くから神通川は、現在の富山市街地で大きく蛇行し、洪水の原因となっていた。そこで、1901年(明治34)から洪水対策として川を直線化する工事を実施した。さらに1935(昭和10)に富山駅北から東岩瀬港まで運河を建設し、水運の便を良くした。その歴史遺産を都市の貴重な水辺空間として整備したのが富山県富岩運河環水公園で、全体面積は9万8000平方メートルと広大だ。ゆったりとした時の流れる公園で、天門橋やプロムナード、泉と滝の広場など多くの見どころがある。特に天門橋は、環水公園全体を一望でき、立山連峰を眺められる。天門橋の両展望塔間には、長さ58mの「赤い糸電話」(冬期間設置なし、コロナ禍による感染拡大防止のため現在は設置なし)があり、愛の告白スポットとなっている。

立山連峰をバックに天門橋が映える 立山連峰をバックに天門橋が映える

世界一にも選ばれたスタバ

泉と滝の広場は、水のカーテンと湧泉などで構成され、川の最上流部をイメージする滝と、湧水をイメージする水盤がある。滝は20分ごとに作動する。年間を通して午後10時までライトアップも実施している。また、スターバックスコーヒー富山環水公園店は、以前、「世界一美しいスタバ」に選ばれたことがある。大きなガラスの窓からは、きれいな水辺の景色が広がり、外観と芝生とのコントラストが印象的だ。

全面ガラス張りの外観に芝生の緑が際立っている 全面ガラス張りの外観に芝生の緑が際立っている

水上クルーズが気持ちいい

運河といえば、クルーズがつきもの。富岩水上ラインでは、環境にやさしいソーラー船「kansui(かんすい)」「fugan(ふがん)」「sora(そら)」と電気ボート「もみじ」で、中島便(環水公園-中島閘門)と岩瀬便(環水公園-岩瀬)の定期運航を行っている。最大の見どころは「中島閘門(こうもん)」。水位差を二対の扉で調節するパナマ運河方式の閘門で、中世から近代のヨーロッパで発達した水運技術を取り入れている。1998年(平成10)には全国で初めて昭和の土木構造物として国指定重要文化財に指定された。

高低差2.5mの「水のエレベーター」を体験できるのは日本ではここだけ 高低差2.5mの「水のエレベーター」を体験できるのは日本ではここだけ

終点で港町の風情を感じる

岩瀬便の終点は岩瀬地区。江戸から明治にかけて北前船交易で栄えた港町だ。独自の建築様式が発達し、現在も当時の家屋が残されている。竹のすだれでできた「簾虫籠(すむしこ)」と呼ばれる出格子(でごうし)が特徴で、外から中は見えにくく、中から外はよく見えるという格子。北前船回船問屋の面影と歴史を感じさせる国指定重要文化財「森家」や伝統的家屋が昔ながらの港町を感じさせる。

季節によって運行本数が違うのでウェブサイトで確認を。料金は500-1700円 季節によって運行本数が違うのでウェブサイトで確認を。料金は500-1700円

スポット詳細

住所
富山県富山市湊入船町
エリア
富山エリア
電話番号
0764446041
時間
施設によって異なる
駐車場
あり 244台

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          富山エリアのおすすめスポット

          富山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました