雄山神社 前立社壇

神社
富山地方鉄道・岩峅寺駅より徒歩約10分、立山IC・富山ICより車で15分のところにある神社。雄山神社は峰本社・祈願殿・前立社壇の3社からなり、3社の中で一番平野に近く立山の前に立つことから前立社壇と呼ばれている。毎年秋頃に「立山火祭り」を開催しており、熱した炭の上を裸足で歩く「参拝者火渡り」は誰でも参加が可能だ。

スポット詳細

住所
富山県中新川郡立山町岩峅寺1
エリア
立山エリア
電話番号
0764831148
時間
8:30-16:30
休業日
年中無休
駐車場
あり(100台)
※西側駐車場へお願いします。
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 富山地方鉄道を渡って参詣
    4.0 投稿日:2021.12.10
    3つある雄山神社の奥宮は立山の頂上なのでおいそれと行くことができない。ということで、奥宮にはいつか行くことを夢見つつ、先に前立社壇と中宮に参詣した。前立社壇は富山地方鉄道の鉄橋のすぐ横の踏切を渡って行くが、鉄橋を横から見ることもなかなかないので、まずこれが興味深かった。鉄橋を渡るとすぐに鳥居、その左側に駐車場がある。手水舎から門をくぐると…社殿が正面ではなく左面にある。この作りはあまりみないかも...
  • 雄山神社
    3.0 投稿日:2021.11.06
    雄山神社、三社の一つで、山の上に建っています。高い木々に囲まれて、神聖な空気の漂う場所で、参拝客も多くいました。参道を歩いて拝殿が正面にないのは珍しいように思いました。境内には立派な夫婦杉もあります。
  • 本殿は北陸最大
    3.0 投稿日:2021.05.21
    富山地方鉄道の岩峅寺駅から徒歩10分ほど。常願寺川のほとりに鎮座している。三社からなる雄山神社の一社。701年創建。祭神は伊邪那岐神、天手力雄神。白く塗られた一の鳥居をくぐり、木が覆う参道を進むと表神門。その先、90度曲がったところに拝殿・本殿がある。神門と拝殿は皇紀二千六百年記念事業として1942年に完成。本殿は北陸最大で木造檜皮葺。立山町教育委員会の解説板(社伝)によると、この本殿は1191...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          立山エリアのおすすめスポット

          富山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました